« 自分の力と謙虚さと | トップページ | 失われた時を求めて »

2010/09/24

棟切祭 むなぎりまつり

P9225545

棟切祭に参加させていただきました。

棟切祭とは解体する前に建物に感謝と今後の工事の無事を祈願する祭事のこと。

私は初めての体験でした。

 

まず、天津祝詞が奏上され、降神の儀 

各部屋のお祓い、そして祝詞奏上 玉串の奉てん 

昇神の儀 それから建物四隅のお清め 

その後 直会(なおらい)

昇神の儀の時にどど~んとカミナリが。

そして雨がポツポツと。

 

 

ああ やっぱり って。

お参りなどをしてその後雨が降ると

神様がお願いを聞いてくださった証拠です。

とよく聞きます。

 

家を一軒建てるために

設計から工事中にはいろいろなことが起きるものですが

いままで 結果的にすべて良い方向に向かうという

葉山一色の家

これからの工事も スムーズに事が運ぶ予感がします。

日ごろの行いが大切 と良く言いますが

その良い見本のようなステキなご夫妻ですもの

 

 

さて 

いつも 祭事に参加させていただくと

キリリと身も心も引き締まります。

ありがたいことです。

そして いつも神主さんのお召し物が気になります。

昨日はステキな藤色でした。

日本の色 いいですね。目が喜ぶ感じがします。

そしてそして

いつもいつも しゃく が気になります

まるでおじゃる丸の小鬼たちのようですね。

Ts350852

私の心の友はこの でんぼくん なのですが^^

 

|

« 自分の力と謙虚さと | トップページ | 失われた時を求めて »

葉山・一色の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分の力と謙虚さと | トップページ | 失われた時を求めて »