« 昔の私 今の私 | トップページ | 棟切祭 むなぎりまつり »

2010/09/22

自分の力と謙虚さと

Ts350851

しばらくぶりです。

右下の親知らずを抜歯したため 養生に専念していました。

15日に取って、それから疼痛にひたすら耐え

ぱんぱんに腫れあがったほっぺと動かないあごで 半断食

一週間をのんびりと過ごしました。

 

 

抜歯の話は血の気が引くものとなるため割愛します^^

 

抜歯の際 あごの骨も削ったため 

(おっと 血の気大丈夫ですか?)

あごが5mm程しか動かせません

おなかはすくのに 食べ物を口に入れられない

これはかなりのフラストレーションとなりました。

 

しかし ふと 「これって食べるなということ?」と思い

野菜ジュースや味噌汁と酵素を飲んで 

胃腸にもお休みしてもらって

身体に回復させるのに専念してもらおうと決めました。

 

人間とは弱いもので

苦しみの中にいると

ずっとこの状態が続くのかと錯覚するようです。

「このままアゴが動かなかったらどうしよう…」

「痛みがひかなかったらいやだな~」

などと考えがよぎり 絶望的な心境になります。

いかん いかんと言い聞かせて 気分を変えるため

のんびりと スタンダールの「赤と黒」読了することに

意識を向け(もうすぐ原書を読むので予習です)

こういうときって楽しい物語はよめないかも……

 

そして抜歯後 4日間は苦しみましたが

その後は日に日に回復していくのです。

もののみごとに。

昨日ははみがき中に自然と抜糸も

(はぐきも切開しました・おっと、血の気が)

人間の身体の回復力の偉大さには驚きました。

 

あとね

やっぱり自分の力だけで生きているのではないのだなとも

なんだかわからないけれども 大きな流れの中に

生かされているのだなと 感じました。

 

 

不自由になってしか「あたりまえ」であることの幸せに

なかなか 気づきません。

今回は いつも元気に動いてくれている身体と

いつもまわりで支えてくれている多くのものや人に

心から感謝することができました。

 

おもいきりついでに

一昨日 美容院に行き 前髪を切りました。

自慢のおでこは隠れてしまいましたが

少し幼くなったかな~^^

この日 せっけんを切らしていたので

帰りに買って帰ろうと思っていたのですが

なんといつもお世話になっている美容師の青木さんと

九州男児の花田さんにブラジルのおみやげを頂きまして

その中に

おぉ せっけん が!

やっぱり 生かされているのだな~ って

感謝です。

 

うっかりしていると見過ごしてしまう 

こんなちいさなちいさな喜びが

おおきな喜びにつながって

まわりの人たちにもつながって

つながって つながって

いくといいなぁって

 

 

 

|

« 昔の私 今の私 | トップページ | 棟切祭 むなぎりまつり »

わたしのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昔の私 今の私 | トップページ | 棟切祭 むなぎりまつり »