« ただいま フルーツ天国 です | トップページ | 自分の力と謙虚さと »

2010/09/09

昔の私 今の私

100_1885

「このカゴの良さを伝えるにはどうしたらいいんですか?」

「えっ?このパンの入ったカゴの良さ?」

「そう、これ」

と白く細い彼女の左手が目の前にあるカゴを指す。

暑い夏のある昼下がり、茅ヶ崎のテニスクラブの一角にある瀟洒なレストラン。

エクステリアとインテリアの設えの上手なオーナーの店は

平日でも女性客でにぎわっている。

 

 

薬指に幸せの喜びを乗せているせいか

パンがおいしくなるようにと 魔法でもかけているようだ。 

「んっ~、むずかしいなぁ」

と言いながら、しばし二人でカゴをみつめる。

 

ふとその時

私は学生時代同じ研究室だったWDKの言葉を思い出していた。

「絵をうまく描くということは、描くことよりも、ものをどう見とるかが大事なんや」

絵を描くのが上手だった彼にどうしたら絵をうまく描けるようになるのかを聞いた時に返ってきた言葉。

「電車で前にすわっとる人の顔を一日に一回描くんや。そしたらうまなるで」

 

それから私は何か目に留まったものをクロッキーするくせをつけるようにした(電車の中ではさすがに勇気がなく…)

うまくなったかはわからないけれど、

「ものをどう見るか?」という訓練にはなったと思う。

 

美しいものを人に伝えることはとても難しい。

でも、それを具体的な言葉で伝えられないのはこの職業では致命傷となる(と思うのだが)

この具体的な表現にする時、頭の中では実にいろいろな回路がつながっているようだ。

 

まず、自分の主観で感じとったことを頭の中にとどめる。

それに近い言葉を頭の中の引き出しからいくつかを探しだす。

そしてそれらを注意深く組み合わせて言葉として表現していく。

クロッキーの場合は注意深くエンピツの線を動かすことになる。

 

 

彼女がプレゼンをするのは、今月の末。

たくさんのおじさま方に向かって、女性の感性について話をしなくてはならない。

主役となって人前に出るのが好きではない彼女にとってこのような仕事は大きな悩みのタネだという。

私の講演やセミナーをお手伝いしてくれたことのある彼女は「壇上でも動じない多田さんの場慣れした態度」が不思議でしようがないとも。

どうりで……

花嫁さんが主役となる結婚式や披露宴も今の彼女の悩みのタネ、だから南の島でひっそりと行なうはずだ。

 

この悩みのタネ

このタネを土である自分の中で忍耐強く大切に育て続けると

やがて芽が出て

そして大きな木となるのでは?と近頃そう感じるようになった。 

 

もし、私が絵を描くことが得意だったら

今の私はここにはいない。

そして 場慣れした態度は

ピアノの発表会や合唱コンクールの伴奏で

たくさんの恥をかいてきたから

たくさんのくやし涙をながしてきたから

 

今の私は 

昔 私がそうしてもらったように 

アドバイスという水を注ぎ

彼女の幸福の木が大きくなるのを祈りながら

そして

昔の私に水を注いでくれた人々に感謝しながら

今日も建築と向かい合っている。

 

 

|

« ただいま フルーツ天国 です | トップページ | 自分の力と謙虚さと »

感性を磨く」カテゴリの記事

コメント

苦労の種、悩みの種とはウマく言った物ですね

いつかは芽が出る、という言葉が隠されていたんだ〜。
するどい!

こういう事、今の若いコに言って、素直に受け取ってもらえるのだろうか?
最近今時の若いコに接する機会がないので全く想像がつかないけど、
苦労の先に実を結ぶという考え方は、
バブルでちょっと夢が叶った経験のある人の言うことだと、
ひがまれた事がありました。

そうなのかなあ。

投稿: Dharma | 2010/09/13 20:01

Dharmaさん

こんにちは。今日は涼しいですね~。

少なくとも私のまわりにいる若い方々は素直に受け取ってくださいますよ。
日本もまだまだ大丈夫!と感じます。

ぐわっはっは~。
「苦労の先に実を結ぶ」ことと「バブルでちょっと夢が叶う」とは全く次元の違う話かなと。

確かに、バブル期と同時に成功法則がとても流行って、だれもがマニュアルどおりにしていれば目の前のものをつかみ取れた時代はありましたね。
しかし、それは物質至上主義というとても狭い範囲の中でのお話。
いったい、そのちょっと夢がかなった人はどれだけ幸せ感が続いているのでしょうね。
 
夢とか幸福とかは広く・多元的な視野でとらえ、かつ毎日の生活を大前提にして語るものだと思いますよ。
ひがみながら語るものではないですよ^^

そんなもの
お庭の雑草と一緒に引っこ抜いて、とっとと捨てちまいましょう~!


投稿: 多田祐子 | 2010/09/15 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ただいま フルーツ天国 です | トップページ | 自分の力と謙虚さと »