« 豊かなひとの共通点 | トップページ | ただいま フルーツ天国 です »

2010/08/30

ひとつひとつが重なってね…

P8185506_2

実施設計が終わり、見積もりが施工会社から提出されました。

実施設計図書も約50枚程あるのですが、見積書も厚さ1cm程あります。

ひとつひとつの部材が何十人という(いえ、何百人かしら?それとも何千人?)人々の手を経てカタチとして現われます。

ものをつくることの喜び、そしてその美しさはこの小さな小さな積み重ねがあって初めて出来上がるのでしょう。

 

 

私はレース編みをときどきします。

一本の糸がたった3つの編み方で模様を奏でていく。

そのミラクルが心と頭をクリアにします。

クリアな自分に戻るためです。

 

設計はもう少し複雑ですが、基本は同じだと感じます。

一本の線が面となり立体となって

ひとつのカタチとなっていきます。

だから、建築学科の授業では

エンピツで線をクロッキー帳にただただ何本も引く

という授業があるのだとわかります

(今でもありますよね?どうでしょう?)

 

デザインがデザインだけ一人歩きしてしまっているようです。

本当に素晴らしいデザインはカタチだけではなく

何かわからないけど

いいよね~という安心感を与えてくれます。

 

その良さは、かかわったひと、ひとりひとりの喜びや誇りを

ものを通じて感じているからだと思います。

シンプルなものほどそれがはっきりとわかります。

丁寧に作られたものは、幸せものです^^

そしてそれに気づいたひとも。

 

|

« 豊かなひとの共通点 | トップページ | ただいま フルーツ天国 です »

葉山・一色の家」カテゴリの記事

コメント

わかるぅ〜leo

ワタシはここにくるまで東京で効率化の最前線にいたので
ものを慈しんで手を掛けてつくる大切さを、日本人から奪った
張本人だと責任を感じています。
だからこそ、日々の暮らしの中で掃除にしても料理にしても
一番人が生きていく中で基本的な所に手をかける事が
人を幸せにする一番の材料だと日々感じています。

まだ漠然として文章にするとまだまだ、違う、と感じてしまいますが、
多田さんの記事見るたびに、そうそう、こういうこと!
と、膝をたたいています。

投稿: Dharma | 2010/08/30 20:57

Dharma さん

うれしぃ~sagittarius
ありがとうございます。

最前線にいらしたからこそ
現在ステキな暮らしをされているのだと
Dharmaさんのブログを拝見して感じています。
更新を楽しみにしています。

そうですね。
日々の暮らしの素晴らしさって文章にしようとすると難しいですね。
私もまだまだ勉強中の身ですよ~。
うふふ、試行錯誤×暗中模索

でも「日常の中の幸せ」って必ず伝染していくと信じています。
とってもささいなことだけど、見逃していること。
気づかないってもったいないな~って。
だって、すぐ手の届くところにあるんですものね。
「めんどうくさい」の言葉の裏側とかに^^


投稿: 多田祐子 | 2010/08/31 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊かなひとの共通点 | トップページ | ただいま フルーツ天国 です »