« メルロー・ポンティとカトル・カール | トップページ | 豊かなひとの共通点 »

2010/08/16

かあさんの夏休み~ひとりじかん

Ts350848

久しぶりに相方におひまをもらいました。

全くの「ひとりじかん」は本当に半年ぶり?もっと前かもね、なんて考えながら。

そう、かあさんには夏休みなどありません。夏休みのほうが忙しいほどです。

都内へふらりと。でもね、なかなか目的地に到着せず、、、道に迷ったのではなく

 

それは、建物探訪をしてしまうから。イチイチと。(乙女だとしたら、彼氏には「え~、またかよ~」などと、とっとと愛想をつかされていることでしょう)

インテリアショップを見つけて、ふらっと入る。するといろいろ面白いモノを発見してしまい、「おぉ、今の設計にいいかも」とピンときて……おやおや、かあさんは打ち合わせを始めてしまったのです。

----嗚呼どこまでも「建築はつづくよ」

Ts350847

この「ひとりじかん」は貴重な時間。

だから、こういうとき大切なお友達に会います。そして大切なのは、会う場所でしょう。

ね。「空間」は大切なのです。だって多くの乙女が夢見るプロポーズはたいていの場合「どこそこで…」って場所もイメージしているではないですか。ラーメン屋でもどこでもOKなどという乙女は少ないはずです。

ちなみに、かあさんには好きな葬祭場があります。大分県中津市にある風の丘葬祭場(槇文彦氏設計)とってもステキな葬祭場なんですよ^^10年前に見学した際、妹に「ここで焼かれたい」と言いましたら、「運ぶのが大変そう」と。

 

さてさて涼しい話題になったところで

お友達に会えば、お友達との時間に集中します。

たくさん話をして、ゲラゲラ笑って。気分は乙女です。

この日、横浜の歯医者さんまで行くからといって横浜まで車で送ってくれた彼女。ドライブ気分。彼女も私も晴れ女なので、もちろん快晴。東京湾の美しかったことよ。(この日は台風の影響で雨などと言われていたのですが^^)

 

やっぱり「ひとりじかん」って大切なんだな~って。

なんだか心も頭もスカっとして、またいい仕事できますし、なんといっても家族のもとに笑顔で帰ることが出来ます^^

そういえば、つい先日のサザエさんの実写版でこんな内容をやっていましたっけ?

かあさんの仕事は、「あたりまえでふつうのようにみえますが」まいにちのこと。そして大切なことですし、まいにちって大変なことなのですね(私も実際にかあさんになってやっとこさ分かりましたが)

ところで下の子はこの実写版のことを「サザエさんの人間バージョン」と。

にんげん ね~^^

 

|

« メルロー・ポンティとカトル・カール | トップページ | 豊かなひとの共通点 »

わたしのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メルロー・ポンティとカトル・カール | トップページ | 豊かなひとの共通点 »