« ジュウネン ヒトムカシ | トップページ | 散らかしているのではないのですが… »

2010/06/18

どうやって空を飛ぶの?

Kamome

先日、ある雑誌社の取材を受けることに。

このところ、アトリエで図面を描いたり、日本語とフランス語を行ったりきたり、さらに家事について極めようとしたり(住宅作家としての努めでもあります)、と内側向きに行動していたので人と話をすること自体が久しぶりな感じでの取材。

この日の質問に

「どのようなプロセスで設計しているのか?」というものがあった。つまり建築主の夢や希望を聞いてデザインに具現化するまでの思考回路を時系列に教えてくださいと。

 

こうしてあらためて尋ねられると、「ふ~む」と一瞬頭の中が真っ白になる。

難しい質問である。

 

実はこのプロセスは私にとって日々の食事をするのと同じくらいの意識のレベルで行なっている。だから意識して「言葉」に表わそうとすると「はて?」と考え込むのである。

 

取材を受けている間は無我夢中でどのように答えたか、正確には覚えていない。けれど、会話をしながらも「よし、今後のためにも、自分の中のプロセスを記録し、文章にしてみよう」と心に決める。録音しておけばよかった……何と言ったのでしょう。

さらに取材される時は取材している人と同じように「私も聞かれたことを必ずメモしよう」とも。

言葉での表現を磨く方法は積み重ね学習だとフランス語学習で日々痛感している今日この頃。数学や物理のように理路整然としないところが語学の面白さでもあり、やっかいなところでもあり。

 

ひとつひとつの場面を積み重ねていくのが最良な方法だろうと。

 

 

かもめさん、かもめさん、あなたはどうやって飛ぶのですか?

かもめさんならすぐに答えられますか?

 

 

|

« ジュウネン ヒトムカシ | トップページ | 散らかしているのではないのですが… »

伝えること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジュウネン ヒトムカシ | トップページ | 散らかしているのではないのですが… »