« 教えること 教えられること | トップページ | ジュウネン ヒトムカシ »

2010/06/09

「しまう」と「つかう」そして「たべながら-かんがえる」

P6035302

先日、収納の調査のために「お宅拝見」をしてきたのですが、いつもなら「ぱっと見てふっと」収納方法が浮かんでくるところがなかなか現れず。

今回はキッチンスタジオなのでいつもと勝手が違うからかな~。

ん~、と現場で考えを巡らせていると、「お料理教室を取材するのがいいのでは?」とひらめき、無理を言ってお料理教室を取材させていただくことに。

 

同行してくれた友人の車で葉山へ。もちろん晴れ女度100%の快晴。腰越からR134に抜けて海を見ながら。材木座の砂浜でヨガをやっている人などもいて。一方では大工さんが海の家を作ってる、そんな心地良い季節。(でも、仕事なんです^^)

お料理教室ではどのような流れでヒトとモノが動いているかをじっくりと観察。観察して深く内省するとアイディアとの出会いが自然に(必然かな)生まれます。これが私のやり方。数年前にオットー・シャーマーの「U理論」を知り、やはり、このやり方でよいのだと。さらに強化していきたい。

 

P6035305

さてさて、お料理教室。

事前に先生に「リクエストは?」と聞かれ、タイ料理の料理研究家さんでいらっしゃるので好物の「トム・ヤム・グン」を所望。

こちらその調理中のお写真。辛そう。とうがらしがひとり1本ずつ入っておりますのよ。

Photo

出来上がり。取材中、設計のことをぐるぐると考えていたので、写真もお料理メインではなくてスミマセン。今回テーブルも作るので、家具図も頭の中でぐるぐる。

 

このトムヤムは「今まで食べたものは何?と思うほどの絶品^^さらにトムヤムが好物に。

さてさて、タイではお食事はスプーンとフォークでいただくそうです。

そしてなんでもごはんと一緒にいただきます。サラダでもなんでも。トムヤムもごはんにかけます。だからどうがらしを1本でも大丈夫なのですね。

Photo_2

こちらはデザート。ココナッツのアイスクリームです。まろやか~でタイ旅行で感じたあのゆっくりした時間の流れを思い出しました。(頭の中は設計図の中を歩いていましたが^^)

そう、この日いらした皆さんとの会話がとても勉強に。とびきり美味しいお食事は人の心を開くのでしょうか。とても素敵な対話を楽しみました。これからの設計に活かせる話題が盛りだくさん。いつでも学ぶことはできるのですね。S先生、ありがとうございました。

 

さて、かなりの蛇足ではありますが

フランス語の文法でちょうどジェロンディフやら条件法をやっていて。

食べながら考えている時にふと

「食べながら考える」って「ジェロンディフ」だ。

え~っと、

Je pense en mangeant. だよね~って。(間違っていたら教えてくださいまし)

先日などは、「今日は晴れたら衣替えしようと思っていたのに、今日は雨だから出来ないね~」と夫に向かって発言したそばから、

あれ?今の条件法?ならばフランス語で言うと?と思考回路が繋がる。

「でも、フランスは衣替えなどという習慣はあるのかしら?」と疑問が。

この時すでに夫のお返事、耳に入らず。

フランスにも取材に行かなくては~^^(もちろん仕事で)

N'y pensons plus.(そのことを考えるのはもうよそう)

と言われそう^^

 

|

« 教えること 教えられること | トップページ | ジュウネン ヒトムカシ »

葉山・一色の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 教えること 教えられること | トップページ | ジュウネン ヒトムカシ »