« 入浴剤の作り方 お試しあれ | トップページ | 日本列島縦断 北海道さいはての旅 入門編  »

2010/04/29

すぐに自分流に試したくなる性分

Photo

4月の半ばにAEGエレクトロラックスで行なわれた商品説明会にお客様と参加。いつか参加したい、と思っていてもなかなかチャンスは訪れず……、3年越しに希望が叶う。

エレクトロラックスと言えば掃除機では名が知られているものの、ビルトイン調理機器の知名度は知る人ぞ知る(知っている人は知っていると言ったほうがニュアンスは近いでしょう)といったところでしょう。世界的にはとても支持率が高いのですが。

 

 

この商品説明会、実際の調理機器を使って、料理研究家の先生によりデモンストレーションが行なわれるもの。エレクトロラックスのものは何と言っても見た目が美しいので「使いたい!」と思う順位が高い商品。

しかし、よくよく考えて見ると(主婦的発想)、使い勝手やら、出来上がりの味のほうがむしろ重要かとも。しかし、この日そんな心配、全くご無用であることがわかった。お手入れも簡単。

やはり実際に見てみるって大事ですね^^

この日のメニュー

Ts350806

1.変わり天ぷら サクラの葉が美味。

Ts350807

2.秋刀魚のつみれ汁 

Ts350808

3.焼きおにぎり

4.ロールケーキ(食べるのに夢中となり写真を撮るのを忘れました)

 

つみれ汁はオーブンで作るとおいしいそうな。お鍋で下からガンガン熱するのではなく、周りからじわじわと温めるのでつみれがふわっと出来あがるということらしい。

オーブンは「焼く」だけではないのか……。

この既成概念の打破はおおざっぱな私にはとても大きな収穫となる。

 

さて一昨日、下の子の遠足の前の日のこと。お弁当のマストアイテムとなっている、鶏のから揚げ。朝から揚げ物はちょっと重い。

下ごしらえをしている時にふと浮かんだ。

「そうだ、ふわっとしたつみれができるならふわっとしたから揚げも作れるはず」

野菜の素上げや、手羽先がとてもおいしく仕上がるのだから間違いない。と。

さすがに実験なので、お弁当にはナベで揚げたのをつめる。夕方その「オーブンで揚げる」をしてみた。

実験は成功。ふわっとしたから揚げの出来上がり^^

 

トップの写真はバタークッキー。小麦粉とバターと砂糖だけで作るもの。

今年はアトリエ設立10周年、さらに4・22条約15周年ということで焼いたのを並べてみる。布にアイロンをかけるべきであった…と毎度のことだけどしばし反省。

これからまた焼きます~。明後日会う(博多弁しか話せない)もうすぐ3つの姪にあげるため。小さい子が博多弁を話すのってなぜか不思議な気持ちになるのだけれど……私もそげんやったったいね。(そうだっだのよ)^^

|

« 入浴剤の作り方 お試しあれ | トップページ | 日本列島縦断 北海道さいはての旅 入門編  »

手づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 入浴剤の作り方 お試しあれ | トップページ | 日本列島縦断 北海道さいはての旅 入門編  »