« 多田祐子連続講座 建築を語る Ⅰ建築の役割 | トップページ | 多田祐子連続講座 建築を語る Ⅱじっくりと向かい合う »

2010/04/15

家事も仕事も手作りで

Pain

 昨年の暮れあたりからだろうか。手作りの魅力に陥っている。

きっかけは下の子の保育園時代の母友と道で偶然会ったときだと思う。

その母友はスーパーの袋(大)にいっぱいの「ゆず」をさげていた。「重そうだね~」と声かけたら、「実家からもらってきたの。ジャムにするのも一苦労よ~、少し持ってって!」と言われて両手いっぱいのゆず(その時たまたま夫もいたので夫のキャパまで)をもらったのだ。

かごにいっぱいのゆずを前にして考える。

「ジャムか~」

白砂糖の甘さがあまり得意ではない私。「むむむ、ジャムか~」と考えていたとき

 

 

沖縄に旅行中の両親から電話がかかってきた。

「沖縄のお土産なんだけど。ヒロシ君(夫のこと)には泡盛。子供達にはもずくとちんすこう、あなたには黒砂糖を送るから」と。

「なぜ私には黒砂糖なのか?」と不思議だったのだけど、よくよく考えてみると子供の頃から黒糖○○とつくものを好んで食べていたのを思い出す。さすが両親。

数日後に沖縄からお土産が届いたのだけど、その黒糖、たて10cm×よこ20cm×高さ10cmくらいのカタマリ。

直方体……の黒砂糖か。と直方体を前にして考える。

これでゆずジャムを作ってみては?とヒラメキ~ノ。

包丁で直方体をガリガリと削りだし、途中で味見などしつつ……かなり深みのあるジャムが鍋いっぱいにできる。

黒糖だから色は良くはないのだけど採れたてのゆずとの相性は抜群だった。

「もう、市販のジャムは食べられない…」と自分で自分の首をしめたような気もしながら、今ではイチゴジャム、りんごジャムさらにはレモンピールまで作るようになってしまった。

 

それから玄米を圧力鍋で炊いてみたり、切干大根を作ってみたり、スコーンを作ってみたりと。もともと料理は嫌いではないのだけれど、「なーんだ、買わなくても自分で作れるんだ」ということを知ってしまうと、何でもこの手で作ってみたくなる今日この頃。

 

入浴剤なども、数年前から重曹とクエン酸とアロマオイルで作っていたのだけど、最近石鹸もかなり簡単に出来ることを知り、石鹸にもトライしてみるつもり。早くお天気にならないかな~。

さらに「これを始めたらとっても危険」と思って敢えて着手していないものが、洋服づくり。ちょっとしたデザインが自分の好みのモノになるってとても魅力的。ウズウズしている。

手作りの醍醐味は何と言っても自分の好みに微調整できるところ。モノに自分を合わせるのではなく、自分にモノを合わせる。なんという贅沢さ。

(実は、息子二人の散髪も長年行なっている。私よりも20cmも背の高い中学三年生の上の子は「床屋に行って」とお願いしても行かない。「おかあさんのほうが細かい注文がつけられる」などと言う。そこで私は美容院に行くと、髪の切り方やトレンドのヘアースタイルに目を光らせることになる。これでは美容院でも気を抜けないではないか)

しかし、よくよく考えてみると仕事では同じことをやっているんだと。今まで自分の一番のベースキャンプである生活に積極的に取り入れなかったのは、子育てと仕事の両立でてんやわんやだったことだけが理由ではないだろう。

 

先日お昼ごはんを食べながら「私、専業主婦になってもいいと思っている」と夫に言うと、「それは困る」と真顔での返事あり。

|

« 多田祐子連続講座 建築を語る Ⅰ建築の役割 | トップページ | 多田祐子連続講座 建築を語る Ⅱじっくりと向かい合う »

わたしのこと」カテゴリの記事

コメント

もう何年も前になるけれど、貴方のお家に行った時の事、
福岡から送られてきた地鶏があるからって、
水炊きをしていただいたことがあるの覚えている?
あの時から私はも~~~あの味の虜になりました。。。

「柚子胡椒」

それからスーパーやネットで様々に柚子胡椒をゲットするようになり、、、
昨年はこの辺りでも柚子の出来がいい年でいろんな所から貰うのです。
そこで前々からネット検索していた柚子胡椒を作るってのをやってみたのです。

果たして、、、
今は自作の柚子胡椒でおいしい水炊きやいろいろ試してます。
周りの皮の部分はたくさんは必要ないのでもちろんジャムも作れますよ!

私も一度は専業主婦ってのをやってみたかったなぁ~。。今は根性座った万年兼業です!

投稿: meena | 2010/04/15 18:12

meenaさま

なつかしいですね~。
ううっ、覚えてくれていたなんて嬉しいよぉ~。涙。
私も覚えてる、覚えてる。

ハナミドリという「かしわ(鶏肉)」で
確か、鶏肉の血なまぐさいところまで水炊きのスープに入れていたのでmeenaさんに驚かれた記憶がある。
また、食べに来てね^^
その際はマイ柚子胡椒をお持ちください!

「柚子胡椒」
そうか~、柚子胡椒も作ることが出来るのか。鮮度命のものだから手作りは美味しいだろうね~。
今年、チャレンジしてみます!

実家ではおさしみなどにもつけて食べます(最近知ったのですが…)
わさびとはまた違った味わいで美味しいよ!

専業主婦、、、一度くらい経験したいですね。
この歳になってやっとその良さが解ってきた。
なんと気づくのが、遅かったことよ。
私もすっかり根性座ってしまい…もう乙女のようにかろやかに立ち上がれそうもないのよねぇ。
相方を選ぶところからやりなおさないといけないようですし(笑)
一生兼業かな^^

投稿: 多田祐子 | 2010/04/16 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多田祐子連続講座 建築を語る Ⅰ建築の役割 | トップページ | 多田祐子連続講座 建築を語る Ⅱじっくりと向かい合う »