« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/26

Art de vivre~人生それは生活のアート

100_1741

フランスには「Art de vivre」という言葉があります。

直訳すれば、生活芸術。

自由な国、フランスでは人生そのものがアートなのでしょう。

続きを読む "Art de vivre~人生それは生活のアート"

| | コメント (0)

2010/01/22

続ける力

Ts350786

かめの歩みで進んでいるフランス語。

ようやく過去形から半過去形、そして未来形までたどり着き、恐るべし動詞の活用を暗記しているところ。

一つの動詞に24個の変化形があるのでかなり苦しい。

続きを読む "続ける力"

| | コメント (2)

2010/01/20

風土と街並み

P1013605

今日は少し難い話を。

18日(月)の日経新聞に

あるハウスメーカーが中国とロシアに進出するという記事が出ていた。すでに中国都心部のマンション事業を行なっているメーカーもある。

現在、日本での住宅着工件数は非常に少ない。2006年の60%ちょっと。これも確認申請の数であるので実際はもっと少ないのだろう。

そこで経済の勢いのある国や需要見込の大きい国へ着眼するのはまあわからないこともない。

 

続きを読む "風土と街並み"

| | コメント (0)

2010/01/12

誇り高き日本文化

P1013719

先日の打ち合わせにて。

いつもお願いしている大工さんも交え、なごやかに雑談などをしていた時

大工仕事の話となり、大工になる過程などを詳しく聞くことができ、勉強になった。

その話の中で特に心に残った言葉があり、帰りの車の中で夫に話すと「僕もそう」だって。

どんな言葉かと言うと

続きを読む "誇り高き日本文化"

| | コメント (0)

2010/01/08

適材適所で幸せを

Pb124710

昨年の暮れに友人とお茶をする機会がありました。息子の保育園時代からのお付き合いです。かれこれ10年。早いものです。

年に一度会うか会わないかの彼女との会話はお母さんとしての会話よりも仕事やライフワークの話が中心となります。

母親業をやりながらのライフワークは少しずつの歩みとなりますが、そんな少しずつの成長を聞くのも楽しいものです。

そんな話の中、彼女がふと家のリフォームの話をし始めました。

続きを読む "適材適所で幸せを"

| | コメント (3)

2010/01/05

箱根より あけましておめでとうございます。

P1034981

 あけましておめでとうございます。

2010年が始まりました。元旦の夜は素晴らしい満月でした。

 

昨年末に何か忘れている気がする…という気がしてならなかったのですが「箱根神社へ行く」という言葉がイメージで浮かびお参りに。

続きを読む "箱根より あけましておめでとうございます。"

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »