« きもち濃く でわかる日本人 | トップページ | 静と動 »

2009/11/03

本物を見ること そして創ること~人生の青写真

Pa284581

本物を見極めることは大切なこと

その為には素晴らしいものに触れ

自分の五感で感じることに尽きる

つまり、その時自分以外の誰かの評価を入れないということ

Pa284611

ついつい人からの視線や評価が気になって

本当の自分の感想を違うもので覆いかぶせてしまい

しまいには本当の自分の感情もわからなくなってしまう

 

そんなことを続けていると

自分の中がスカスカになってくる

 

本物を見極めることは

究極には自分の中の本物つまり核のようなものを

見つけ、創り出していくということにつながる

それは手間がかかり時間のかかることであるが

至福の道のりではないかと

 

それはこの石畳の目地づめの作業のよう

コツコツコツと

静かなうつろいと共に

出来上がる

 

  

建築を創る流れと人生の流れは

とてもよく似ている

 

最初に計画し

いろいろな人がかかわり

何度もフィードバックを重ね

そこに多くのエネルギーと

お金が流れる

 

スカスカの人生にするか

本物の人生にするかは

「今、自分の心に正直であるか?」

と常に問うことからはじまるのではと

 

 

本物…つまり中身のある建築も

瞬間的に 真実を問う

積み重ねのストーリーで出来上がる

 

優れた建築は

繰り返し眺める図面にも

何度も心を動かされるもの

 

美しい人生もきっとそのようなもの

 

 

 

|

« きもち濃く でわかる日本人 | トップページ | 静と動 »

北鎌倉の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« きもち濃く でわかる日本人 | トップページ | 静と動 »