« 願えば叶う 掘り出しモノ | トップページ | 丸ビルで朝食を »

2009/10/01

大切にしよう 手のチカラ

P9244434

月一度自分を改める意味でとても尊敬しているある方のところに通っている。月曜日がその日であったので気になっていた「やること」をすべて前の日の日曜日に済まして。やれば出来るということ(ニンジンが必要だけど)

この日のテーマは「包み」。写真のお祝い包みは手漉きの檀紙一枚で折った折り形。水引もあわび結びという結び方で結んでいます。水引も自分で結ぶことできるのですね~。

Photo_2

 

祝儀袋=買うもの という既成概念だったのだけど、こうして作ることが出来ると知るとお祝いごとがさらに楽しくなるなぁ。お祝いごとないかな~、などと探してしまったり^^

私はこのような細かい手作業を始めると夢中になって時間を忘れるタイプ。もちろんこの日も夢中になり…さらに

そういえば、最近は手で何かを作ることをやっていないな~、と愕然とした。

というのも、手が自由に動かないから。

建築の仕事は以前は手作業ばかりだった。図面を描くにしても一本の線を大切に緊張して描いたものだけど、今はぱぱっとCADだもの。

書類作成だってキリバリをしてコピー。これが新入社員の仕事だった。入社当初からKさんといういつもセットで活動していた上司(結婚式でフルートを演奏してくれた)から「設計事務所の書類はキレイなんだよね~」と言って何度もダメだしされたのは今でも記憶に新しい教訓。

今では文章や講演資料などもぱぱっとワードやパワーポイントだったりするので、すべてがPCのキーボードとマウスを介して何かをアウトプットしているということになる。

もちろん、頭はアナログなので構想などのネタ帳は手書き。マンガ程度のイラストなどが多いのだけど、それ以外はパソコン。

手の中から作品が生まれてくる…という感覚。忘れかけていた…

この感覚ってすごく前向きなエネルギーがあって心が穏やかに温かくなるからやっぱり大切なんだろうな~。

今は効率化や時間の節約の話題が多いけど、喜びや幸せはこういった無心で何かを丁寧に作りだすところから始まるのではないかな~といつも思う。

夫とも設計製図で最初に覚えなくちゃいけないのは真直ぐにいろいろな線が引けることだよね~、CADではちょっとその建築家魂を鍛えるのは難しいよね~ と話していた矢先のことだったので

やはり手のチカラって大切。

|

« 願えば叶う 掘り出しモノ | トップページ | 丸ビルで朝食を »

大人の女性に」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 願えば叶う 掘り出しモノ | トップページ | 丸ビルで朝食を »