« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/31

きもち濃く でわかる日本人

Pa284596

リビングの巨大なオブジェである壁の左官工事。

左官屋さんに見本をいくつも作ってもらい

最終的に「もうちょっと…きもち濃くかな~」と指示したら

見本に現場監督のメモが「きもち濃く」

続きを読む "きもち濃く でわかる日本人"

| | コメント (2)

2009/10/28

この空のごとく澄んでいたい

Pa264572_2

昨日は快晴。美しいコバルトブルーの空。

先日のダイニングテーブルの搬入でした。前日のお天気の荒れ模様でどうなることやら…と眠れない夜を過ごしましたが、

案ずるよりうむがやすし。やはりここは晴れ女。自分を信じよ。

写真の汚れの点のようなものは「とんび」

続きを読む "この空のごとく澄んでいたい"

| | コメント (0)

2009/10/23

大きなテーブルで大きな幸せを

Pa144551

先週、ダイニングテーブルの打ち合わせに家具の工場まで。

秋晴れの快晴。やはり晴れ女。

首都高をぐるぐると廻り、途中渋滞にも巻き込まれながら

工場内の倉庫の大きな扉を開けてびっくり。

続きを読む "大きなテーブルで大きな幸せを"

| | コメント (0)

2009/10/14

ワインも建築も ミクロクリマ

Pa064490

フランス語を勉強し始めてよかった~と思うことは、芸術や文化そして食にまつわる本を読んでいて随所に出てくるフランス語の微妙なニュアンスがわかるようになったこと。

図書館のフランスの旅や美術系の棚を読みつくしたので、食やワインの棚へ。

ソムリエの田崎真也さんの本を読んでいるとワインづくりの繊細さと建築の繊細さの共通点をみつけてちょっと感動。

続きを読む "ワインも建築も ミクロクリマ"

| | コメント (0)

音と記憶

Pa124523

外壁の左官工事が始まる。

都会の喧騒を浄化してくれるこの恵まれた敷地では職人のコテを動かす音だけがシュッ シュッとこだまする。

静寂の中に、この音を聞くと、懐かしい感じがするのはなぜだろう。

さらに絵にならないようなうっすらとした映像も浮かぶ。

続きを読む "音と記憶"

| | コメント (0)

2009/10/07

日本人のセンス

Photo

6日 北鎌倉の現場へ。先週息子の急な用事で行けなかったので随分進んでいるのを感じつつ。途中経過を逃したのが惜しかった~などと思ったりして。

写真はその見れなかったアイアン(鉄)の手摺の現場溶接のシーン。見たかった……

この日はタイル屋さんと左官さんと塗装屋さんと電気屋さんと大工さんと打ち合わせ。

続きを読む "日本人のセンス"

| | コメント (0)

2009/10/03

丸ビルで朝食を

Photo

2日 朝5時半に家を出て「丸の内朝大学」の会場へ。6時半過ぎに東京駅についたのだけど平日のお昼くらいの人がいてびっくり。みなさまお疲れさまです。

今回のこの講座では無垢の木のサンプルに自然塗料を塗ってもらうことも取り入れてみようかな~と思い、私が好きな材料を営業の方々にお願いして準備して頂きました(頭であれこれ考えるよりも身体全体で感じ取ってもらうことが大切だと考えているので)

続きを読む "丸ビルで朝食を"

| | コメント (0)

2009/10/01

大切にしよう 手のチカラ

P9244434

月一度自分を改める意味でとても尊敬しているある方のところに通っている。月曜日がその日であったので気になっていた「やること」をすべて前の日の日曜日に済まして。やれば出来るということ(ニンジンが必要だけど)

続きを読む "大切にしよう 手のチカラ"

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »