« まじめな話 | トップページ | 美しき時の調べ~青春の章 »

2009/09/17

画家と建築家とかけて

P9144418

「ただいまぁ~」と現場から帰宅し、届いた郵便物を見ていたらピンクの封筒が。

差出人は「多田祐子」 

「あら?私住所間違って出したかしら?」と一瞬頭をよぎったのだけど、よぉ~く見ると私の字ではない。

あて先も「多田祐子」住所も間違っていない。

なんと同姓同名である多田祐子さんからお手紙を頂いたのです。脳が認識するまで随分時間がかかった気がします。

 

 

差出人の多田祐子さんは素晴らしい画家の方。北鎌倉の鎌倉古陶美術館で個展を開かれるということでご案内を頂きました。

丁度、事務所でも鎌倉で現場を持っているので(これも共時性ですね^^)早速オープン当日にお伺いすることに。

なんだか久しぶりにドキドキしたような気がします。

描かれる絵はとてもパワフルでエネルギー溢れる作品。多田さんのお人柄も本当に明るくて楽しく、エネルギッシュ。優しそうなご主人さまもいらしてくださっていてステキなご夫妻です。

今回の個展では、骨董品である陶器とのコラボレーション。多田さんのエネルギッシュな作品と古い陶器の沈黙が静と動のハーモニーとなって楽しめます。

 

素晴らしい才能のある方は決まって何か人と違う独特のオーラといいますか、エネルギーを持っているのだ、とあらためて感じた日でした。私はこのような機会に恵まれていてとても感謝する日々であります。

 

さて同姓同名の場合、どう呼び合って良いのか…ひとまず

画家と建築家にする?ということに^^

さらに「多田祐子の会」を作って多田祐子さんを集め盛り上げましょう!ということにも。全国の多田祐子さん、募集中です^^

1

(画家の多田祐子さんと建築家多田祐子)

horseおかげさまで「知的・美的なおしゃれ生活」での444本目の記念すべきの記事となりました。画家の多田祐子さんありがとうございました。またいつもご訪問いただいております方々にも心より御礼申し上げます。今後ともどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

    

----------画家の多田祐子さんの個展--------------

ぜひどうぞ!私もまたあそびに行く予定です。ダブル多田祐子に出会えた方はきっと強運になるでしょう。な~んて^^

第50回 多田祐子展  

日程:

2009/09/15 - 2009/10/18
開催場所:

鎌倉古陶美術館 鎌倉市山ノ内392-1

----建築家 多田祐子のお知らせ---------

丸の内朝大学にて講義します。

実際の自然素材に触れながらこれからの時代の家づくりについてご一緒に考えましょう。

「豊かな住環境に向けて~地球にも自分にも優しい家づくり」

10月2日(金)am7:30~8:30

学費:1000円

会場:新丸の内ビル 10階「エコッツェリア」

お申し込みはこちらから。

|

« まじめな話 | トップページ | 美しき時の調べ~青春の章 »

わたしのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まじめな話 | トップページ | 美しき時の調べ~青春の章 »