« 祝!上棟  | トップページ | 阿蘇の緑は「阿蘇色」で »

2009/08/11

底力が必要な時にはマイ呪文を

P8064340

9日は現在進行中のプロジェクト(今は秘密・お楽しみに^^)についてMさんと打ち合わせをするために横浜ベイシェラトンへ。

ここのカフェにはハープが置いてあっていつも飾りなのかな~?と思っておりました。

どうみても子供が澄まして座っているようにしかみえないであろうほどの大きなソファー席に座っている私の前をするりとシルクのドレスを着た方が通ったので

あら、このお時間からロングドレス?と。

いえいえ、その方の指先からはハープの美しい音色が聞こえて参りました。

日曜日の午後は演奏されるようですね~。なんだか得した気分^^

 

 

10日は管理建築士の講習会で朝から夕方までカンヅメでした。

会場がみなとみらいのパシフィコ横浜で綺麗ですし、冷房もありましたので気分的に良く、なんとか気力も体力も持ちました。

「一級建築士の製図試験のあの過酷さを思えば、何でも耐えられる」

これはよく呪文として使用しております。実際は実務のほうが過酷だったりしますが^^

 

建築基準法やその他の関連する法律が改正され、その時期は新しい体制の行政も対応しきれておらず、大変実務上苦労した部分でもありました。

また事務所を設立・運営していくにあたり、独学してきたことの集大成としてまとめるには良い機会でした。

講義5時間の中で10年間の実務をロジックに構築。

試験の為に脳を使用するのは久しぶり。ほぼ一定でCPU100%状態でしたので最後の一時間はさすがに頭が痛くなってしまいました。

しかし、離席は出来ませんし、講義のあとはしっかり試験もありますのでおちおち居眠りも出来ません。

おとなりでチョコレートで脳内環境を整えている男子を横目に、マイ呪文をブツブツ唱えながら終了。

晴れ晴れした気持ちで受講者500名(ほぼ男性)がいっせいに歩く波の中を桜木町駅までテクテク歩き、

気分を上げるため「この時間でこの場所だったらEARTH, WIND&FIREでしょう」(学生のころは関内周辺が繁華街)と昔の私にタイムスリップ。

バブリー&ファンキーな曲を聴きながら、ひょいと乗った電車がいやに空いていて。

「おかしい」

状況を認識するのにも時間がかかりましたが、よーく考えるとなんと行きたい方向と反対方向ではないですか!

あー、とうとう電源が落ちてしまったか…。

 

 

11日

今朝は現場定例。

丁度木造の軸組みを行なっているので、森林浴になります。

やはり座学よりも現場のほうが元気になるようです。

「男の子だったらよかったのに」と何度言われたことでしょう^^

 

今日はお客様もみえて、おみやの軽井沢の生ブルベリーを頂きました。

眼精疲労と脳疲労に良さそう!です。

有難いことです。

お盆休み返上の大工さんと一緒に

私もお盆休み返上でいい仕事しま~す。

|

« 祝!上棟  | トップページ | 阿蘇の緑は「阿蘇色」で »

事務所の歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝!上棟  | トップページ | 阿蘇の緑は「阿蘇色」で »