« 言葉を磨くこと | トップページ | 玄関に艶あり »

2009/07/06

曲面の壁

P6184213

配筋検査の模様です。お話は前後してしまいますが、コンクリート打ちの前に構造設計図や設備設計図、意匠設計図を見てチェックします。

この仕事をし始めたころはこの鉄筋の上を歩くのがとても怖かった記憶があります。

 

鉄筋は20cmピッチで組まれることが多く、足のサイズが22,5cmの私ではズコっと足がはまってしまうこともあるのです^^

それで現場用の靴は靴下を何枚も重ね履きして24,5cmの靴にしています。冬はとてもホットですが、夏は暑いですね~。

手前が地下からこの階に上がってくる階段の部分。

アールの壁(曲面の壁)になる予定。

今回の設計の楽しみなところのひとつであります。

|

« 言葉を磨くこと | トップページ | 玄関に艶あり »

北鎌倉の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 言葉を磨くこと | トップページ | 玄関に艶あり »