« 玄関に艶あり | トップページ | 家づくりのイメージ »

2009/07/08

スペインの風

P7064245

 扉をくぐるとこのような空間に迎えられます。

そうです。昨日の続きの玄関です。

奥には階段。

まだ上の階が出来ていないので光が落ちています。

 

 

 

古い映画などを見ますと、曲線美の美しい階段からヒロインが降りてくるシーンがあります。オードリー(春日でなく、ヘップバーン)が一番似合う気がします。

この階段のひとつのキーワードはアントニオ・ガウディ。

そうです。熱き情熱、スペインのサクラダ・ファミリアの設計者。

私もあの塔に一度登りましたが、

スペインの朗らかな風を頬に感じながら

その時このようなことを思っていました。

 

ガウディがこの教会を設計している時に

聖書に記された断食を本気で行い、

死を目前にして

ひどく神父様に叱られたというエピソードを。

神聖ですが、そんな熱い作品。

ピュアな気持ちは大きなエネルギーを持つのでしょうか。 

 

  

さてさて

これからだんだんとその感じが出て参ります。

そうなるように、神様に祈りましょう^^断食は?

神父様にしかられそうなのでやめておきましょう。

|

« 玄関に艶あり | トップページ | 家づくりのイメージ »

北鎌倉の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 玄関に艶あり | トップページ | 家づくりのイメージ »