« 美しき可能性 | トップページ | 曲面の壁 »

2009/07/01

言葉を磨くこと

Photo_3

7月1日。いよいよ2009年も残り半分。

昨日は上半期のフィードバックをしながら過ごしました。

仕事をしていて心に残ったこと。それはある方からさりげなく頂いた言葉。

 

  

 

ある時、企業向けにセミナーにて。パワーポイントを使いながら自分の作品の写真などを例にしながら説明した後、

私が壇上から降りると、受講者の中のある女性の方にお礼の言葉を有難く頂戴し、さらにその方が「先生の設計する作品はきっとどれもこれも優しい作品なのでしょうね~」と仰った。

 

優しい作品

この言葉が私の胸に響いた。しばらくリフレインしていた記憶がある。

自分でも気づかなかったのも不思議なのだけど、いつも一番に気をつけて設計していることを表現した言葉。それが作品に表れ、伝わっていたことがさらに嬉しかった。

教える立場にいると実はとても教えられることのほうが多い。有難いことです。

さりげないひとことが心に残ることがあります。良いことでも悪いことでも。

だから、言葉を磨くことは、とっても大切だと思います。手紙を書いたり、日記に記したり。そんな日常のちょっとした時間が言葉だけではなく、自分をそして相手を思いやる気持ちも磨くことになるのでしょう。

 

さあ、2009年の下半期 優しい気持ちを忘れずに…日々楽しく参りましょう~^^

|

« 美しき可能性 | トップページ | 曲面の壁 »

わたしの設計心得」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美しき可能性 | トップページ | 曲面の壁 »