« ハレとケ | トップページ | 美は骨格から作られる »

2009/06/10

mentalité artisanale 職人気質

Photo

 昨日より現場へ復活。左官屋さんと表面のパターンの打合せ。

今回はほんの少しの面積だけど、そのほんの少しに手を抜くと建物のイメージがガラリと変わるので何パターンか作ってもらって決める。

昨日の左官さんはEXILEのメンバーといっても納得してしまうような風貌。これは私的調査とかなりの私見ではあるのだけど、大工さんを始めとする職人衆はかっこいい人が多いように思ったりしている。

実はもうひとつの現場の鳶の面々もEXILE系。ジャニーズ系もあり。

職人は多くの下積みをしてやっと一人前となる。傍から見ていても気丈な人間ではないと続かない職業だろうな~といつも感心する。さらに無駄口はいっさいなく、何事もじっくり、もくもくと「完成された美」を創りだす仕事だからセンスも精神性も磨かれるのかしら。

作業服もバラエティー豊かで皆それぞれにこだわりがあり、変な小細工のない…堂々とした美しさをみなさん表現されている。髪型などは私の中のイメージではスポーツ狩りだったのですが、いやはや美容師さん顔負けのこだわりの髪型の方が圧倒的に多い。しかもそれが皆さんお似合いなので素晴らしい。

このように、ファッションを見るのも現場の楽しさ。

さらに仕事で鍛えられた顔は美しい年輪のよう。サムライに見る(会ったことないけど)美しさなんだな~、きっと。

 

以前、若くて美しいお嬢さんが「結婚するなら絶対職人と決めています。どなたか素敵な方いらっしゃいませんか?」と訪ねてこられたことがある。最近その言葉の意味が腑に落ちたりしている^^

|

« ハレとケ | トップページ | 美は骨格から作られる »

白い家」カテゴリの記事