« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/28

自分史を知りたければ建物に聞け

01

 先日、木場へ。ある物件でIH内臓ダイニングテーブルをモク(木)で作ることになっており、実物を見に。

 川崎を過ぎて大井十三号地から葛西までは以前勤めていた会社でいろいろと関った建築物がある。湾岸線を走る際には自分の歴史と建物の経年変化を照らし合わせることになり、ブツブツと独り言。

 木場に行くのであれば、谷口さん設計の(谷口吉生)の葛西臨海水族館に行かなくては。

 

続きを読む "自分史を知りたければ建物に聞け"

| | コメント (0)

2009/05/21

小満

Photo_2

万物盈満すれば草木枝葉繁る

続きを読む "小満"

| | コメント (0)

2009/05/18

俯瞰 客観 おかん

Photo

15日 朝から所内でプランの打合せ。相変わらず「インドにいる私」は言葉少な。珍しく夫がマシンガン並みに話しているのを見て「もしかしたら、あなたもインドにいる?」と心の中で思いながら「あいづち」を打つ。

この手の打合せは時の経つのを忘れる。ふと、我に返ると数時間経っており、午後からの講演の時間が近いではないか。乗り換えする戸塚駅では猛ダッシュであった。

昼食もとらず、登壇。セミナー参加してくださった皆さんはとても穏やかで楽しくお話させてもらった。毎回学びがあり、とても有難い。その後経師屋さんと左官屋さんの実演があって。講師であったので最初は遠慮がちであったものの、ようよう最後まで居残り、一度やってみたかった「くしびき仕上げ」を体験。今は無きドラフターに線を描いている、そんな緊張感がいとをかし。

続きを読む "俯瞰 客観 おかん"

| | コメント (0)

2009/05/12

化石になりたい

Photo

 ふと気を許すと文字を読む習癖あり。最近では二宮金次郎のごとく本に取り付かれていて。本を読み始めると、その本に書いてある本が気になり…とエンドレス。

 さらに読むコツなども強化され、ますます読むことになり。今ではPCで簡単に古書なども手に入り、誠に幸せな環境。ポストに毎日古書が数冊。有難き幸せ。

 最初は欧州文化などおさらいをと新書などを読み進めるうちに、理系頭の私は頭がこんがらがってきて、「いかんいかん、塩野七海先生にご指導賜わねば…」とフィクションに渡り、なぜか巡り巡ってインドまで到達。なぜか今、インド。船乗りみたいね。

続きを読む "化石になりたい"

| | コメント (0)

2009/05/01

見た目とは

4

 ここ数日頭の中に出来ているものをCADで図面に仕上げる作業。図面を描いているとあっという間に時間が過ぎ去って行って。ここでああ多田さんも図面を描くんだ。と思われているのでしょうね^^うふふ、きちんと描きますのです。

  図面に集中している時はアトリエから一歩も出ない日が続いたりする。いつものボブがただのおかっぱになっていた頭をなんとかせねばと思いつつ、現場への呼び出しやら来客やらで行きそびれていて。

続きを読む "見た目とは"

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »