« はなふだ | トップページ | 好奇心と情熱…それとね »

2009/04/13

刹那

P4064101

 時の経つのも早く感じるが最近は季節のうつろいもとても早く感じる。

時間に関しては「きっと『時間泥棒』の仕業だろう」などと思っていたけれども、季節のうつろいが早く感じるとなると自分の歳を自分の中ではごまかすことはできないのかとも。

ふと気がつくと風景は桜ではなくなり、つつじの時期。春色の薄いピンクやら黄色などのファンシーな色から刻々と夏色に向かっているよう。

  

 今年は桜が長く咲いてくれたおかげで鑑賞する機会も多くにあり満足。しかし、あまりに桜に浮かれていたのか、フランス語の試験で頭のCPUを超えていたのか、桜が散るやもう立夏に近いではないか。春は俊足。いえ日ごろの勉強不足。

 そんなことを考えているとショパンの革命のエチュードが頭の中でぐるぐると。

革命のエチュードの中でエスキースは出来ないからワルツで優雅にっと…ん~やっぱり企画設計の時はなぜかボサノバなのよね~^^

 

 

|

« はなふだ | トップページ | 好奇心と情熱…それとね »

感性を磨く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« はなふだ | トップページ | 好奇心と情熱…それとね »