« mysterious material ~魅惑な素材 | トップページ | 心惹かれるセンス »

2009/03/13

物持ちが良いのね

2

台所の写真が載っているとまじまじとみてしまう程、台所が面白い。

特に、料理好きな人の台所はすこぶる面白い。

特に、使い込まれた道具は気になって仕方がない。

そしてそんな道具程、

嗚呼……なんと美しい。と見入ってしまう。

 

ウチにもひとつやふたつ、そういった道具がある。

われながら面白いなと思うのは珈琲メーカー。

今ある珈琲メーカーは何代目か分からないけれど、4つか5つめだと思う。珈琲メーカーはいろいろ使ってみていて、さらにパーツで壊れたりすることが多いので、今あるのは、それぞれのパーツの寄せ集めで出来ている。これがなかなかシンプルで使いやすく、今のオリジナルセットにしてから壊れない。つまり壊れない運命のモノの集まり。

もうひとつはミルクパン。雪平タイプで取手の部分が木になっている。ナベ自体が小さいので強火にかけたりしてしまうので根元が焼けて外れてくる。そこを削ってまた押し込んで使うので柄の部分がだんだん短くなってくる。その短さが実にほほえましい。

次は包丁。かれこれ20年使っているものだけに別れ惜しく、もうボロボロで切れ味も最悪なんだけど別れがたく、「切れているのでなく、割っているだろう!鉈のよう」なんて自分でつっ込んだりしながら使っていて。今は息子の料理の練習用となっている。

新しもの好きのように見えますが、つい一年前まで大学生の頃買ったダウンジャケットを着ていたような性格。良い意味では物持ちが大変良いのでしょうか。このような人はエコロジカルなのか?^^

製図用品も旧姓で名前が書かれたものも多く、これまた壊れないし、なくならない。消しゴムなんて何十年使っているのかしら^^新しいものほどすぐに壊れてしまうような気もしますが…。

そうそう、晴れ女だから傘も20年前のものを現在使用中。

|

« mysterious material ~魅惑な素材 | トップページ | 心惹かれるセンス »

わたしのこと」カテゴリの記事

コメント

いいお話ですね。それでこそ一級品の建築士。
おれのコーヒーメーカーは友人の娘の結婚式の安物の引き出物。それでも壊れない。使いやすい。
妻は新しい妻に替えてしまったが、大事に末永く使います。また変更すると、新しい家を建てねばならず、潤うのは建築士だけ。

投稿: いさら | 2009/03/13 19:00

いさらさま

一級品の建築士とはありがとうございます。

コーヒーメーカーは単純で安あがりなもの程壊れないような気がしていました。やはりそうですか?

new奥さまと末永くお幸せにお過ごしくださいませ。
再変更されることのないよう、心より願っております。

うらはらに、次はテント構造(メンブレイン構造)などをどうかしら?と考えていたりします。もちろん水まわりはいさら川を利用します。かなりエコロジカルですし、すぐに出来上がります。いろいろな意味でサバイバルです。

万が一、再変更される場合は一級品認定のため、設計料値上げの可能性があります。な~んて^^

投稿: マリー | 2009/03/15 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« mysterious material ~魅惑な素材 | トップページ | 心惹かれるセンス »