« 多田祐子と天気の関係性 | トップページ | grandes personnes  ~おとなたち »

2009/02/27

ある日 ある時

090221_1450001_2 先日、店舗改装の現場の初日。

かかわる全ての職人のカシラが集合した。

大工、電気、家具、水道、ガラス、建具……

新築と違って改装工事は難しい。

神経を使う。

ピン!と頭に浮かび(夢でみることが多い)それを図面に落とし込み現実性を図る。

さらに実際に身体で作り上げてくださる方々には感謝である。

私は現場では口数が少ない(たぶん)海馬と脳梁のCPUが100%になっているせいだと思っている。右脳と左脳を行ったりきたりする作業は寡黙につきる。

「はい、ここのタイルは残してくださいね。目地は色見本どおりのグレーでお願いします。」

現場の私。

な~んて。こちらは水族館ではしゃいでいる姪。

ほっぺから髪型からそっくりらしい。CADで(X,Y)を(0.8 1.5)の倍率でコピーした感じだろうか…X方向が0.8なのは?

最近博多弁を話すようになったらしく(福岡県民なのであたりまえなのだが)こちらの生活が長いおばさんにとっては子供が博多弁を話すのはなんだか不思議な感じがする。性格がZだとすると係数はどうだろう。

現在息子二人を育てている伯母さまとしては「お嬢様に育てますわよ」と計画していたのだけど、すでに時遅かりしかな^^

|

« 多田祐子と天気の関係性 | トップページ | grandes personnes  ~おとなたち »

店舗設計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 多田祐子と天気の関係性 | トップページ | grandes personnes  ~おとなたち »