« ラテン ゲルマン ジャポニズム #3 | トップページ | ある日 ある時 »

2009/02/23

多田祐子と天気の関係性

Photo

15日 日曜日 晴れ

見学会二日目。

朝一番に名刺やフライヤーのデザインでお世話になっているNさん一家が見える。Nさんはじっくりひとつひとつを丁寧に見学していかれた。やはり世界トップクラスのデザインをされているだけあり、コメントもトップクラス。

その後、お客さまが数組いらして、キッチンメーカーのA氏も登場。人数が何人になろうと畳であるのでいつでも「座談会」となる。建築の話から音楽の話まで話題は尽きることなく…

本当に充実した見学会が開催できてじっくりとフィードバックをすることができた。ご来場いただいた皆様には感謝。そして建て主様に感謝。

21日 土曜日 快晴

お引渡しの日。お約束の時間より随分前に行き、写真を撮ったり、じっくりと目に焼きつける時間をとって。すでに工務店のK氏もいらして、本当に良い作品になったことよと。改めて協働作業の素晴らしさを感じる。Kさんありがとう。

無事に引渡しが終了し、かかわった方々と別れの場面となる。大体工事期間は6ヶ月であるからぷち卒業式のような気分。

この住宅で幸せをたくさんたくさん作って下さるように祈って。

23日 月曜日 雨

引渡し前はいつのまにか気が張っているよう。今日は少しのんびりと。そういった日は大体雨。室内での仕事などがはかどる日。(私は晴れ女なのである)

こういう日はぼーっとするのにもいい日。いえいえ、勝手にぼーっとしてしまうのだけど。

ぼーっと写真を眺めていて、夫がいつのまにか撮っていた実家の写真を見つけた。8年の歳月が流れ建物に経年変化としての「味」が出てきている。もう8年経つのか~。ということは自分もしっかり8年歳をとっていることになるのか…自分の歳を感じる時は子供の成長と作品の経年変化なり。しかし、8年前より元気かも。いえ、ノー天気では?な~んて仰らずに。

 

 

|

« ラテン ゲルマン ジャポニズム #3 | トップページ | ある日 ある時 »

建築家のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラテン ゲルマン ジャポニズム #3 | トップページ | ある日 ある時 »