« 竜宮城だったなり | トップページ | ご挨拶 »

2008/12/29

変わらないこと

1

 いよいよ年の瀬。

 今年中にやっておきたい仕事がやっと終わり、これからお掃除などをしながらひとり反省会と来年に取り組みたいことを考える時間。

 今年も素敵な出会いにたくさん恵まれ、ありがたいことです。しばらくぶりの再会やお便りでも「いい仕事してるね~」という言葉を頂いて嬉しかったこともたくさんありました。

 ひとつひとつジグソーパズルのピースを埋めていくようなそんな日々ではありますが、「君はこんな絵を完成させるのだよ」というぴーっと映像が浮かんできて、やっと外側が出来た!ような…そんな年となりました。

 先日からパネル作りを行なっていると書きましたが、実は建築を志した当初からの「想い」は全く変わっていないことに気づき、驚きました。

 学生時代は混沌としていたものをこうしてカタチとして世の中に残していくことが出来ること。ありがたいことです。

 当時の建築の世界ではかなり「すっとんきょー」なことを論じていたようです。お世話になった教授達にも賛否両論あったとのことですが。

 自分の使命のようなものが少しずつカタチとなって行き、これは全く、私の力ではなく、まわりの方々の力で出来ていることを思うと、感謝の気持ちが絶えません。

 先日の見学会にいらしてくださった方から帝国ホテルのチョコレートを頂きました。ついついこうして並べてみたくなります。ガラスモザイクタイルのデザインを考えていたのでつい。

|

« 竜宮城だったなり | トップページ | ご挨拶 »

わたしの設計心得」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 竜宮城だったなり | トップページ | ご挨拶 »