« 校庭は現場より危なかったなり | トップページ | 手は語る »

2008/11/17

ある秋の日の月曜日はね…

P1013266

 毎年9月くらいから年末まで走る。何がというとスケジュール。師走×4くらいかな。

 私の一年のバイオリズムがそうなっているようにも思えるし、自然な流れなのかもしれない。収穫の秋。

 先週もどーんとデスクに座っていたことがなかった。未処理の書類の山が高くなる。そろそろ書類の構造を変えたほうがいいかも^^

 会社に勤めている時、設備設計の方に「月曜日はいらっしゃいますか?」とお聞きした際に「月曜日は普通は予定をいれないでしょう」と言われた意味が今になってよおく解る。

 私の仕事は土日が休みとは限らないのだけど、やはり区切りとしてスタートする月曜日はとても貴重な日。

 先週11日は横須賀の現場へ。横浜横須賀道路の逗子インター近くになると緑が多く癒されて気持ちが良い。現場ではほぼ軸組みが出来上がっており、建物の中心に立って、イメージの中で力やモーメントの絵を描く。伏図を考えた時と同じ。OK。

P1013242

 12日は茅ヶ崎の現場へ。内装工事がほぼ終わり、外構工事の打ち合わせ。タイル割りや石の割付で左脳を使う。その足で、撮影のためのアンティーク家具ショップへ。いつもお世話になっている店長のIさんに身振り手振りでイメージを伝えると、その通りのものが出てくるから有難い。帰りにお店の前に置いてあるフォルクスワーゲンゴルフのコンバーチブルに目がとまる。私は10年前から欲しかった(今でも欲しい)ものそのもの!今はIさんの愛車。この型でないとだめんですよね~。と意見が妙にあう。センスが似ているのかしら。

P1013249

 13日は私が日本女性として心より尊敬している方にお会いしに田園調布まで。「多田さん、このご本は如何かしら」と茶道について書かれた本を紹介していただいた。今、面白い茶室を設計しているので、先月お会いさせていただいた際、茶道のことをちらりとお聞きしていたのだ。やはり素晴らしい方。心が感謝の気持ちでいっぱいで温かくなりすっかり元気になって自由が丘までゆっくりと散策。

 14日は小学校の役員を行っているので小学校にて活動する。今回は広報委員なので取材担当。といっても私はPCで広報誌を作る役目。自分が出来ることが少しでもお役に立てるならこれ幸い。しかし、子供達の能力は大人が考えている以上に素晴らしい可能性があることであるよ。いろいろな意味で勉強になりました。

 15日もまたまた役員の任務。私の役目は工事現場の前で歩いてくる子供達を誘導すること。いつもは交通誘導員の方に誘導されるほうが多いのでなんだか不思議な感じ。しかし、どうも私は工事現場に縁があるのかしらん。足腰を鍛えておいてよかった。

 16日は終日日本建築医学協会の秋の大会に参加。自分自身のデプロマ(卒業設計)のテーマに始まり、独立してからもずっとポリシーを持って活動してきたこと。それが今大きく世の中で動き出そうとしていることを肌で感じることが出来た時間。本当に嬉しい気持ちでいっぱいになった一日。信念を持って生きてきて本当によかったと帰りの電車の中でうるうるしてしまった。建築家とセラピスト。一般的には繋がらないようなものを私なりに一生懸命繋げ、一つの仕事にしてきてよかった。応援してくださっているお客様にも感謝。ずーとお会いしてみたかった安保先生のお話を聞くことが出来、嬉しい。

 毎日、自分がこうして楽しくひとつひとつの任務を果たしながら、インプット、アウトプットをバランスよく過ごさせてもらっていること、ご縁をいただいたあらゆる方々に感謝。

 そして17日、今日は月曜日。今週もワクワクがたくさんなのであるよ~^^

 おっと!その前に書類の整理と不在だった間のことを夫との打ち合わせをしなくては。

|

« 校庭は現場より危なかったなり | トップページ | 手は語る »

建築家のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 校庭は現場より危なかったなり | トップページ | 手は語る »