« 住宅は芸術か | トップページ | だから たいせつ »

2008/10/10

人生は学びの連続

2

 長月吉日 地鎮祭

 地鎮祭に出席させていただくのはこれで何度目だろう。

祝詞などは…一部覚えてしまったくらいに神道が浸透している^^あれ?

祭典の式次第は決まっているので同じなのだけど、宮司さんや神主さんによってはやり方がちょっと違ったりして面白い。

さて地鎮祭はそのほとんどがその地域の氏神様にお願いする。

今回はカミナリ神社。

 冗談ではなく、

 この神社は雷が落ちてからカミナリ神社とよばれているという。なんだか昭和の感じがする…このような名づけ方。

 この日は澄み渡る空、秋晴れの見本のようだった。それで、「よし、今日はこれを着ていこう」と、トレンチコート好きの私は黒いシフォンのトレンチコートで出席。

 いざ、現場に到着してみると、あれ?宮司さんも同じようなのお召しになっている?

 そういえば、まんがの一休さんもこんなの着てたような。

 

 

1_3

式典の時はお召し物を着替えていらしたのでよかった…

 失敗して学ぶことはたくさん。

 何度も経験している地鎮祭だけど、毎回毎回身の引き締まる思いがする。祝詞奏上の際などは空気が凛とする。そして私の脳のどこかでなぜか「もののけ姫」の映像や音楽が流れていることも多い。

 今回も素敵な住宅が出来ますように。

 工事が無事に終わりますように。

|

« 住宅は芸術か | トップページ | だから たいせつ »

紅花居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 住宅は芸術か | トップページ | だから たいせつ »