« 基礎の大切さ | トップページ | 木くばりと武士道 »

2008/10/22

美しさへの好循環

P1013157

 我々がひとつひとつの線を大切に引くように

 工事もひとつひとつ丁寧に進められる

 そして職人達の丁寧な仕事に感銘し

 さらに図面に落とす線に細心の注意を払うようになる

P1013159

 なんとなくタイル割りを行っているのではなく

 数人で話し合って決められるタイルや石の割付

 美しさを感じるのはこのような細かいところへの配慮から

 住宅を簡単に作ろうと思えばいくらでもできるだろう

 しかし美しさとは「簡単」という言葉とは仲良くはないようだ

 むしろ 「簡素」 

 無駄なものを一切そぎ落としたものにこそ

 強烈に 心を動かされ

 美を感じるのではなかろうか

 人間も然り… 

 

 

|

« 基礎の大切さ | トップページ | 木くばりと武士道 »

雄三通りの家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 基礎の大切さ | トップページ | 木くばりと武士道 »