« だから たいせつ | トップページ | 基礎の大切さ »

2008/10/16

満足 CONFORT

Photo

 昨日現場定例の後、その現場のすぐ近くで設計をした住宅におじゃますることに。

奥様から「雑誌の「CONFORT」、先生におうちを建ててもらったのでもういらなくなりました。よかったらどうぞ」と言われていたので受け取りに行ったのでした。

 

 

 

 

この雑誌は1990年に創刊されている。当時私は学生。なぜなのか忘れてしまったのだけど、この時必要だったのだろう。創刊号が手元にある。

 それから毎号ではないのだけど、本屋さんで見て気になる記事があるのは購入していた。さらに会社に勤めていたころ「自分のやりたいことの素材集め」のために毎号買っていた。

 ずっと買っていると大体飽きてくる。それは雑誌のせいでもないし、私のせいでもない。「雑誌」の特性とはそういうものだと私は思っている。

 といういきさつでしばらく買わなくなっていた時期があった。

 独立してそのときまでにため込んだ自分の素材をアウトプットする時期が続いた。さらにそれ以外の専門分野も勉強しなくてはならないので純粋なやりたいこと素材集の収集をする時間もなかった。

 そしてこの住宅を設計している時に奥様から「CONFORT」を愛読されていることを伺い、話が盛り上がった。

 頂いたのは丁度アトリエにはなかったものだった。一冊もダブっていない。とても有難いことである。

 今朝夫がごそごそと始めたので、

 「1番から100番まで順番に並べるのでしょう」と言ったら

 「そうそう」と嬉しそう。

 数字にはとても几帳面な性格。

 創刊号から一緒に歩んできた雑誌。こうして並べてみると面白い。

 蛇足ですが…この雑誌の編集人、多田さんと仰います。

|

« だから たいせつ | トップページ | 基礎の大切さ »

建築家のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だから たいせつ | トップページ | 基礎の大切さ »