« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008/10/30

偶然が作った絵

P1013198

 この写真の偶然の出来事に気づいたのなら…

| | コメント (0)

2008/10/28

木くばりと武士道

P1012811

 先々週、プレカット図のチェックをしていてふと思ったことがある。

プレカットというのは、土台、柱、梁、垂木などの木造住宅に使われるおおよその材料をあらかじめ工場で加工すること。そのための加工図が設計図書に則しているかをチェックし、承認するのが建築士の仕事でもあります。

ひとことで「木」と言ってしまえばそれまでなんだけど、

人間にもいろいろな人がいるように、「木」にも当然いろいろな種類があり、そして生きているものであるからどれひとつ全く同じものはないのですねー。

ただ、種類によって特質がそれぞれであり、その特質にあった樹種を選んでしかるべきところにしかるべきものを使うというセオリーがあって。

続きを読む "木くばりと武士道"

| | コメント (2)

2008/10/22

美しさへの好循環

P1013157

 我々がひとつひとつの線を大切に引くように

 工事もひとつひとつ丁寧に進められる

 そして職人達の丁寧な仕事に感銘し

 さらに図面に落とす線に細心の注意を払うようになる

続きを読む "美しさへの好循環"

| | コメント (0)

2008/10/20

基礎の大切さ

Ts350683_3

 今朝はコンクリート打設。秋晴れで清々しい打設日和でした。

現場へは横浜新道から横横(横浜横須賀道路)を利用します。横横に入ると、緑が豊かになってくるので

「まるで別荘に行っているようだね~」などと冗談を飛ばしたりしています。

なんでも楽しみにしてしまうのが得意なのかしら…

続きを読む "基礎の大切さ"

| | コメント (0)

2008/10/16

満足 CONFORT

Photo

 昨日現場定例の後、その現場のすぐ近くで設計をした住宅におじゃますることに。

奥様から「雑誌の「CONFORT」、先生におうちを建ててもらったのでもういらなくなりました。よかったらどうぞ」と言われていたので受け取りに行ったのでした。

 

 

 

 

続きを読む "満足 CONFORT"

| | コメント (0)

2008/10/14

だから たいせつ

Ts350675

 もうすぐ完成するもの

 工事が始まったばかりのもの

 設計を最終段階でまとめていくもの

 設計がはじまろうとしているもの

 

続きを読む "だから たいせつ"

| | コメント (0)

2008/10/10

人生は学びの連続

2

 長月吉日 地鎮祭

 地鎮祭に出席させていただくのはこれで何度目だろう。

祝詞などは…一部覚えてしまったくらいに神道が浸透している^^あれ?

祭典の式次第は決まっているので同じなのだけど、宮司さんや神主さんによってはやり方がちょっと違ったりして面白い。

さて地鎮祭はそのほとんどがその地域の氏神様にお願いする。

今回はカミナリ神社。

続きを読む "人生は学びの連続"

| | コメント (0)

2008/10/07

住宅は芸術か

P1013114

 住宅は芸術か、さらには住宅は建築か 

この問いは共通した答えには永遠に到達しないもの。私はこの問いについては非常に個人的なものだと思っている。

芸術をどう捉えるかは千差万別。さらに住宅といっても建売住宅、ハウスメーカー、そして建築家の設計したものまで実に様々である。

しかし、私自身50年前にある建築家によって設計された家を改修するために調査し、設計し、現場を監理していくうちに、

少なくとも自分自身の関っている住宅は芸術性が高いのではないか

と思うようになった。もちろん個人的にである。

続きを読む "住宅は芸術か"

| | コメント (2)

2008/10/01

素敵な女性たち

P1012197

 10月ですね。神無月--kannazuki--毎年いい響きだなと思います。

 昨日、造園の職人をされているOさんがアトリエに石の見本を持ってきてくださいました。いつものようにトラックで。Oさんは女性です。たまに彼女の車でもやって来ます。ウチのと同じフォルクスワーゲンです。しかし彼女の車はマニュアル。

続きを読む "素敵な女性たち"

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »