« 時を超へて | トップページ | 美しいものは光を放つ »

2008/09/12

連続のなかの断片

Ts350661

昨日は都内ショールームでの打ち合わせ。渋谷に到着して青山方面へ。

渋谷は夫にとっては懐かしい場所でもあるらしく、ちょっと路地に入ってぐるぐる廻る。夫と散歩すると結局建築ツアーとなる。

私の最初の目的はもっぱら「セレブデトマト」

頭の中はお店の入り口にある陳列棚に並んだ真っ赤なトマトの映像でいっぱい。

Ts350663_1

 そして最初の目的を果たし、キッチンショールームへと向かう。

とは言いつつも、スパイラルによって坂茂さんの展示を観て。骨董通りに入ると今朝「ふと行きたいな~」と思っていたショップに偶然に遭遇。「うわぁ、すごい偶然だわ~」と店内へ。納得して歩き出すと、今度は夫が「このお店面白そうだよ」と。「面白い、面白い」といろいろな掘り出し物を探し出しては次々とアイディアが湧き出てきて盛り上がる。いったいいつたどり着くのかしら。

 ショップを出ると雨が降っていた様子。今度こそは急いで歩かないと雨に合ってしまう。「おや?」と言う夫。何か見つけたらしい。かなり面白い建築。プロ好みなんだろうなとも思う意匠。

そんな犬の散歩のような足取りでショールームへ到着。すると、また雨がザザーっと降ってきた。

 今日の第一のまじめな目的は「私のしるし 第二番」であるガラスのモザイクタイルとキッチンとのバランスを検証すること。やはり印刷物やWeb上で見るのと実物は極めて違う印象。人間のイメージ力は、このような時にかなりやっかいなものとなる。だから足を運んで実際に見に行って、自分の五感から身体に落とし込むことは大切なのかも。

 さらに乃木坂へ行く予定だったので「この雨ではタクシーですかねー」と言っていたら出掛けにはすっかり止んでいて。結果的にひたすら直線を歩くことになる。青山墓地の桜並木のトンネルを。

「乃木坂はまだかしらねー」と信号待ちをしていたら「青山墓地中央だからまだ真ん中だよ」と。中央=真ん中?そうね、ある意味。

Ts350663

乃木坂のショールームで打ち合わせしていると、また雨が。今度はどどーっと。ショールームを出るとまた止んでいて。

この日は小田急線で帰ったのだけど、車窓からは綺麗な夕日が見えて…丹沢連峰が美しかった。そうそう、私は根っからの晴れオンナだから、傘は日傘のほうが使用頻度が高い。そして持っている数も多かったりする。

お天気お姉さんになれるかしら^^

|

« 時を超へて | トップページ | 美しいものは光を放つ »

建築家のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時を超へて | トップページ | 美しいものは光を放つ »