« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/29

センスってね

P1013110

 「あなたはセンスが良いからね」

私の半生(80歳まで生きると仮定して)で何度頂いた言葉だろう。

 これが実によくわからなかった。なんと答えていいのやらと。

確かに、私も「この人センスある」と思う人がたくさんいる。身近な人もそうでない人も。

「センスってなんだろう…」とずうっと私の中の課題だった。

 

続きを読む "センスってね"

| | コメント (2)

2008/09/22

波の音 風の音

P1013107_2

 お彼岸の連休ですね。お天気が不安定ですので体調など崩されませんよう。

私は元気に毎日仕事をしています。下の子は運動会の練習などの疲れで風邪をひいて学校をお休みしています。こういった時はお母さんをしながらのお仕事となります。

このような日は静かでやわらかいボサノバの音に包まれながらデスクの整理などを行います。

続きを読む "波の音 風の音"

| | コメント (0)

2008/09/19

美しいものは光を放つ

P1013081

 階段の手摺りをアイアンで作る為に鎌倉の鍛冶屋さんへ向かう。

頭の中にある完成品をスケッチにして、どうすれば可能であるかを職人さんと話し合う。このような時間はあっという間に過ぎて行く。

頭の中で出来ていないと、物づくりは出来ない。そして「思考」を楽しみながら時には苦しみながら、絵や模型や言葉にすることで具現化する。

続きを読む "美しいものは光を放つ"

| | コメント (0)

2008/09/12

連続のなかの断片

Ts350661

昨日は都内ショールームでの打ち合わせ。渋谷に到着して青山方面へ。

渋谷は夫にとっては懐かしい場所でもあるらしく、ちょっと路地に入ってぐるぐる廻る。夫と散歩すると結局建築ツアーとなる。

私の最初の目的はもっぱら「セレブデトマト」

頭の中はお店の入り口にある陳列棚に並んだ真っ赤なトマトの映像でいっぱい。

続きを読む "連続のなかの断片"

| | コメント (0)

2008/09/10

時を超へて

P1013077

今日は現場に椅子とテーブルを置いて頂いて、なんとも落ち着いた定例であった。

そんな定例は昔、会社に居た頃を思い出させる。15年前、現場でこうやって夫と並んで座ったこともあったのだけど…その時は全くのアカの他人だった。「多田さん」って呼んでいたもの。今はもちろん「多田さん」とは呼ばない。

こうして座って打ち合わせをしているとなんだか妙な感じがする。作業服も着ていないし、ヘルメットの社名も違うのだけど。もちろん二人とも同じように年も取った。そうそう、その時のお弁当代の500円まだ「多田さん」に払っていないかも^^

大工工事もあと数日----

続きを読む "時を超へて"

| | コメント (2)

2008/09/05

笑顔をありがとう

P1013068

 昨日から石の割付で事務所に質疑が相次ぎ、電話やFAXではうまく伝わらないので現場へ。

 到着したら、とってもうまく出来ていたので安心。職人さんも安心。

 私は石を使うのが好きで、「私のしるし」のようなものになっている。いろいろな石を使ってきたけれど、今回のこの石もとても雰囲気があってよかった。あといくつかのしるしがあるのだけどまた今度にでも。

続きを読む "笑顔をありがとう"

| | コメント (0)

2008/09/01

全体と部分は

P1010018

 今、ディティールを詰めながら図面を描いています。

この細かい作業が実は全体の意匠にとても影響してきます。

デザインすることは終わりのない道かもしれません。

続きを読む "全体と部分は"

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »