« Reconstruction work | トップページ | 命名 »

2008/08/04

アリストテレス

100_0742

改修を行っている現場監督より「しろありがでました」との報告を受け、すぐに現場に出動。しろありとくろありが…

現場から家に戻るとお留守番をしていた下の息子が「ありがたくさんいるよ!」と。「ウチにもアリが?」

退治しても退治してもすぐにいろいろなものをみつけては行列をつくるので、今朝は普段我慢強く、おだやかな夫も「アリもここまでやってくれると考えちゃうな~」と。

アリは働き者であるなー。私みたい……ん?などと関心している場合ではなく、おとなりなどに迷惑にならないように巣を見つけて(アリの卵をたくさん発見してくらっときました)退治することに。

なるべく生態系を壊したくはないのだけど。アリとおいかけっこでは私達が壊れそうなので。

これじゃあ、「アリストテレスだよねー!(アリとストレス?)」というと、「冴えてるねー」と夫。

「ずうっと休みがなかったので今日は休んだら?」と。おおー、夫が仏様にみえたことよ。しかし疲れた感じはアリストテレスからか?

ということで、息子と二人で「崖の上のポニョ」を見に行って来ました~。帰りはポニョポニョ言いながら。

宮崎作品はむかーしから大好きで「紅の豚」は3回映画館に足を運んだほど。飛行機が好きなので…空を飛んでいる感覚や飛行機の構造「理論は解るけど…なんで飛ぶのー?」がなんとも好きなんですね~。

今回は「海」でしたが、じーんときてしまい…あと2回くらいは観に行きたいな~。

さて、その帰りに銀行によったのだけど…(休んでない?)

 

333_2

映画を観た方は…気づきましたか?ヒントはナンバープレート。

これでは答えになってしまいますね…

驚きました!

何かいいことがある予感----を通り越して確信だったりして^^

息子はこの札を欲しがっていました。

|

« Reconstruction work | トップページ | 命名 »

こどもとわたし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Reconstruction work | トップページ | 命名 »