« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/31

夏の終わりに…セミもいそがし

P1010049

 たった今、スコールのような激しい雨が降り出しました。数日前からころころお天気が変わっていてセミも突然の夏の終わりに時間をみつけては今を一所懸命に鳴いているようです。

 昨晩の雷と雨はとても激しく、こんなに恵まれた環境に居ても、やはり心の中には「恐怖」を感じます。

 自然とは偉大なものなのですね。そして人間も自然の一部だと。

続きを読む "夏の終わりに…セミもいそがし"

| | コメント (0)

2008/08/26

プロのオーラ

P1010031

先日アトリエより歩いて5分程のホールにて

       星空のコンサート

    夏の夜空に贈る「セレナーデの夕べ」

に行って参りました。

プラネタリウムと管弦四重奏のコラボレーション、そして2008年の藤沢オペラコンクールの優勝者である初鹿野剛さんの歌も。

かしこまったコンサートではなく、ヨーロッパの街の広場にあるカフェやバールにいるとふと演奏会が始まっていて…とそんなコンサートでした。

続きを読む "プロのオーラ"

| | コメント (0)

2008/08/21

夏の思い出

P1013047

 夏の現場は暑い。

もちろん、冬は寒い。

そんな中で一生懸命に仕事をしてくださる方々には感謝である。

現場でへこたれないようにと、

アトリエや車の中はエアコンをつけないように日々特訓?をしている^^

続きを読む "夏の思い出"

| | コメント (0)

2008/08/16

変わらないもの

Ts350647

 今日も暑いですね。山はとても心地よい気温でしたのでよけいに暑く感じます。

今朝はいつも慌しくしていて「やりたいけどあとまわしにしていること」をやろうと思っていました。

朝からメールのお返事を送ったり、息子の運動靴を洗ったりと。そして洗濯を2回して、そうそうベランダの花を「秋バージョンに変えたいので苗を見に行こう」そして「欲しい本を本屋さんに注文しにいこう」「あのお店を調べておこう」「アイロンかけもしてー」などと盛りだくさん。

PCに向かっていると横から「図面を一式出力するのでチェックする?」と声が。

「え?今日はお休みではなかったの?」

「今日やらないといつやるの?」

続きを読む "変わらないもの"

| | コメント (0)

2008/08/14

天井に魅せられて

Ts350644

 自分の内部に「捨てるもの」がたまり始めると、山に出かける。

森に入って生態系を感じる。

「生かされているのだ」と深呼吸をしながら毎回想う。

日常ではつい自我がたまる。

 今回は山に入る前に、「八ヶ岳美術館」へ立ち寄って。

続きを読む "天井に魅せられて"

| | コメント (2)

2008/08/06

命名

Ts350643_2

今朝、現場の定例に行くと、すぐに目にとまったのが----

「きそ きょうこ」

すごい命名。しかもそのおとなりの絵は「きそ きょうこ」さん かしら…

これは、木造住宅の基礎を補修するための材料。

お名前の上に小さく書いてありますね。

クラックとは「ひび」のこと。

それにしても暑いですね~。

| | コメント (0)

2008/08/04

アリストテレス

100_0742

改修を行っている現場監督より「しろありがでました」との報告を受け、すぐに現場に出動。しろありとくろありが…

現場から家に戻るとお留守番をしていた下の息子が「ありがたくさんいるよ!」と。「ウチにもアリが?」

退治しても退治してもすぐにいろいろなものをみつけては行列をつくるので、今朝は普段我慢強く、おだやかな夫も「アリもここまでやってくれると考えちゃうな~」と。

アリは働き者であるなー。私みたい……ん?などと関心している場合ではなく、おとなりなどに迷惑にならないように巣を見つけて(アリの卵をたくさん発見してくらっときました)退治することに。

なるべく生態系を壊したくはないのだけど。アリとおいかけっこでは私達が壊れそうなので。

これじゃあ、「アリストテレスだよねー!(アリとストレス?)」というと、「冴えてるねー」と夫。

「ずうっと休みがなかったので今日は休んだら?」と。おおー、夫が仏様にみえたことよ。しかし疲れた感じはアリストテレスからか?

ということで、息子と二人で「崖の上のポニョ」を見に行って来ました~。帰りはポニョポニョ言いながら。

宮崎作品はむかーしから大好きで「紅の豚」は3回映画館に足を運んだほど。飛行機が好きなので…空を飛んでいる感覚や飛行機の構造「理論は解るけど…なんで飛ぶのー?」がなんとも好きなんですね~。

今回は「海」でしたが、じーんときてしまい…あと2回くらいは観に行きたいな~。

さて、その帰りに銀行によったのだけど…(休んでない?)

 

続きを読む "アリストテレス"

| | コメント (0)

2008/08/03

Reconstruction work

Oldnew_2

Reconstruction work 

改修工事の面白さは果てしない…

設計の段階では一番意匠的に融通がきかない場面を想定し、デザインを練る。それが現場で融通がきく方向に答えがでると、いろいろなアイディアが広がる。

但し、現場は常に進んでいくので瞬時に判断しなくてはならない。

この判断は最終的には直感。但し、その前のの左脳で積み重ねた理論があってのことだけど。

反対に、

続きを読む "Reconstruction work"

| | コメント (2)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »