« 運命~ガストンとわたし~ | トップページ | 生きるということ »

2008/06/20

地球が丸かったように…ねっ。

P1012916

6月は毎年活動期。つまり毎日が慌しく通り過ぎていく。

 しばらく休みもなく、働いている状態。私はやりたいことがたくさんやれていて楽しいのでいいのだけど、カラダには気をつけなくちゃね~と言い聞かせています。

 先程久しぶりのフランス語のクラスへ行って参りました~。先生の前でずうっとフランス語を読み続けたので今、頭の中がフランス語かも。しかし、頭で解っているつもりでも口ではなぜか英語読みをしてしまう…私にとっては手ごわいフランス語なのです。

 昨日、アトリエ内で夫と打ち合わせをしていて、「ここのところ、なにかいいアイディアない?」と聞かれたので、

「ここは、○○でこういう風にしたら?」とか「あ、○○でこうするとか?」などと言い始めたところ、(今のところ○○はヒミツなのですが)

丸い目をさらに真ん丸くして

「……」

そして

「さすが、考えることがやっぱりちがうなぁ…」とポツリ。

ははは、そのお言葉は、褒め言葉なのかな?と思いながらその場はそれで終わってしまったのだけど、どうやって実現させようかと考えると大変。ん~、どうしよう…

ということで、私の発想はかなり奇想天外なよう。キテレツ君なーのだ。君か?

 カテゴリーとしては同じ芸術系の夫から言われるということは…一般の方々から見るときっとそうとう変わっている人と写るのであろうことよ。

 以前もすごーくしっくりとこないプランがあって「ここはこうしたら?」と提案したことがあって。

「君は面白いこと考えるねー(笑)」と言われたことも。この案は採用されたからうれしいのであるよ~。

 地球だって最初はだれも「丸」だなんて考えていなかったのに、「丸」だったのだから…クリエイティブなことって奇想天外な発想でいいのよね~、と今日のフランス語のクラスの帰り道にふと頭をよぎったのですが…このような発想も飛びすぎなのかしらね^^やっぱりキテレツ君なーのだ。そういえば似てるよねっ!て言われそう^^

|

« 運命~ガストンとわたし~ | トップページ | 生きるということ »

建築家のお仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 運命~ガストンとわたし~ | トップページ | 生きるということ »