« 保育園の砂場 | トップページ | 小休止 »

2008/03/23

サファイアの誘惑

Musukari_4

梅や桜の花が美しいと街がにぎわいだす頃から

私はサファイアの深い青色に惹かれるようになる。

先取りなのか、気が早いのか…

 ゴシック様式の時代からサファイアはイタリアやフランスでは最高の宝石とされ、この色は教会のステンドグラスなどに多様されています。

 この色を出すことは当時は大変難しい技術だったといいます。

 かつて、メディチ家ではこの青を食器に絵付けすることを独占製法し、「メディチブルー」と呼ばれていました。

 私もこの深い青は大好きで花器などはこの色のものが沢山あります。

 この時期になると青い花器に合う花を探し始めます。

   

 ここのところ、なにかと忙しく、ウィンドウショッピングもままならないのでゆっくりじっくりとお気に入りのファッションを考えたいと。

 そう…いつものモノトーンにサファイア色を取り入れた初夏のスタイルを。

  

 そう言いながらもついつい、手元にある沢山のサンプルやカタログを見ては、タイルの色を真剣に選び、新しく届いたカタログを見てはうっとりして、黙々とCADに向かう。より美しい空間を想像しながら。

 さらにおとなりで集中している夫に「ひらめいた!」と話しかけたり、ステンドグラスの下絵のスケッチなどを始める。

 先日、息子の卒業式の会場で、数名のお母様に「多田さんはいつお休みしているの?」と聞かれて…「ん~、休んでいないかも」と。師走とは実は3月のことではないのか?と考えたり。

 

 そんな生活で、こんな性格なので「やっぱり芸術家だねっ」てよく言われるのだけど(自分ではかなり普通だと思っている)

 それは褒め言葉なのか?と…常に疑問に残るところ。

 毎日、有難くそして楽しく過ごさせてもらっているのであえて答えを出そうとは思っていないのですが^^

 そして心の奥底では褒め言葉だと思っていたりして(そんなところが芸術家なのか?)

  

 

|

« 保育園の砂場 | トップページ | 小休止 »

建築ウンチク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 保育園の砂場 | トップページ | 小休止 »