« 先祖の大切さ | トップページ | 楽園へのステップ »

2008/01/14

unconditional love

P1012267

 

北京、福岡から帰宅して、

頂いた年賀状をみるのを楽しみにしていました。

息子たちも然り。

 一年生の息子に3枚お友達から届いており、「お返事を書く」と言って目を輝かせ3枚一生懸命にお返事を書いていました。そのなんとも楽しそうな姿を見ていて、形式などにとらわれないで素直に喜んで「伝えたい!」と思う気持ちが大事だな~と。

 さて、今回も?出だしが遅くなってしまったのですが、1月19日、20日の土日で開催する「完成見学会」のご案内をお世話になっている方々にお送りしました。

 年賀状のお返事のような気持ちで短いですが少し文章を添えて…息子を見習って。

 数十通のお便りを手に郵便局に行き、夫と切手をあれこれ選んで貼っていると、郵便局の方が「切手は貼って差し上げますよ」と暖かいお言葉を頂き、お手伝いしていただきました。

 そうして翌日にはお送りした方々にお手紙が届いた様子で、メールやお電話で「素敵な建物ですね。」などと有難いお言葉を頂戴し、とても暖かい気持ちになりました。おかげさまで寒い日が続いていますが心はHOTです。

 

 昨日、宅急便がひとつ届きました。開けてみると、中には一通の手紙と数々の資料が。そのお手紙を読み進めるうちに胸がきゅーんと熱くなりました。(ラブレターではありませんよ^^)この方は、とてもお忙しくされていらっしゃるはずなのですが、時間をとっていただいたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 設計事務所を設立した当初は環境や自然素材を大切に考える住宅などはまだ世の中に数えるほどもなかったのですが、今ではこうして応援してくださっている方々がたくさんいると思うと、私も「心から豊かな気持ちでこれからも良い仕事をしていきたい」

 信念をつらぬいてよかったと心から思える新年となりました。2008年も楽しく、素敵な年になりそうです。

 そして頂いたたくさんの有難いお言葉は明日の現場の定例にて、建て主さん、現場監督、そして職人さんたちにもぜひ心を込めてお伝えしようと思っています。

 先日、整理整頓について書きましたが、いさらさんより有難いコメントを頂きました。いさらさんはとてもきれい好きでインテリアセンスも素敵な方で恐縮しています。ありがとうございます。

 初春や 果報者なり 多田祐子

 

 

|

« 先祖の大切さ | トップページ | 楽園へのステップ »

わたしのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 先祖の大切さ | トップページ | 楽園へのステップ »