« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/31

シンクロニシティ

Ts350569

 「シンクロニシティ」という言葉。

 ほんの数年前はスピリチュアルな分野のマニアックな言葉でしたが、最近では一般的に使われているのかよく見かけるようになりました。

 そして自分自身でもこのシンクロニシティを体験することが多くなりました。気がつくことが多くなったというほうが正しい表現でしょうか。

 私は約10年前大きな病気をしました。「自分のためだけに生きていたから」だと振り返ってみるとそう感じます。

続きを読む "シンクロニシティ"

| | コメント (0)

2008/01/28

おたくだからね

Ts350565

 建築を学び始めて気がついたことは、

 日本では一般的に「建築=芸術」という概念がないのでは?ということ。建築が好きとなるとちょっと「え?オタク?」となる。実際はそうなのかもしれないけど。

 学生の頃、ドイツ人の友達がいてよく彼女と建築の話をした。彼女の中では建築は文学や音楽や絵画と同じように、芸術でありまた親しみ深いものであったように思う。

 もちろんこれには様々な理由があり、また文化などがあり「しようがない」といえばそれまでなのだけど。

 しかし、ここのところ図書館に行っても建築の書籍コーナーがどんどん環境の書籍コーナーに変わってしまって行くのを目の当たりにして寂しい気持ちでいっぱいであった。オタクとしては…(笑)

続きを読む "おたくだからね"

| | コメント (0)

2008/01/26

遺跡が教えてくれること

P1012282_2

 北京といえば…「北京ダック」ではなく、やはり「ここ」でしょうか。

 先日ちょうどNHKハイビジョン放送で「万里の長城の秘密」と言う番組をやっていて、万里の長城に自分の足で立った時に感じたとても大きいエネルギーと歴史の重みを再確認したのでした。

続きを読む "遺跡が教えてくれること"

| | コメント (0)

2008/01/23

体力勝負

P1012439

 今朝は雪がちらちらと。子供達が犬のように喜んでいました…

昨日も寒かったですね。

今年に入ってからゆっくり座る暇もなく、毎日充実しております。

写真は昨日の文化財調査の立会い。

今日は雪で延期となり、久しぶりに新しくなったPCの前に座っています。

とはいっても残務は多く、竣工後は竣工図を作るために約半年間の復習をします。これがとても大事なこと。←最近わかった?

続きを読む "体力勝負"

| | コメント (0)

2008/01/21

愛の夢 第3番 ~リスト~

P1012400  

 おかげさまで、

 昨日、一昨日と藤沢市O邸の完成見学会を無事に終えることが出来ました。たくさんの方々にご来場頂き感謝の気持ちでいっぱいです。

 皆様ありがとうございました。

 そして、本日お引渡しを終えました。

続きを読む "愛の夢 第3番 ~リスト~"

| | コメント (0)

2008/01/16

楽園へのステップ

P1012323_2

 この空間からは教会の中にいるような感じを受けます。

 光と純白、そして十字の意匠。

 希望、愛、祈り…

 そんな幸せな言葉が浮かんできます。

続きを読む "楽園へのステップ"

| | コメント (0)

2008/01/14

unconditional love

P1012267

 

北京、福岡から帰宅して、

頂いた年賀状をみるのを楽しみにしていました。

息子たちも然り。

 一年生の息子に3枚お友達から届いており、「お返事を書く」と言って目を輝かせ3枚一生懸命にお返事を書いていました。そのなんとも楽しそうな姿を見ていて、形式などにとらわれないで素直に喜んで「伝えたい!」と思う気持ちが大事だな~と。

続きを読む "unconditional love"

| | コメント (0)

2008/01/10

先祖の大切さ

P1012245

 実家に帰ると必ず先祖のお墓参りをします。このお寺はたいそう立派で建築的にも私の原風景となった建物です。

 代々、実家ではお正月、お盆、春と秋のお彼岸と年に4回お墓参りに行くしきたりがありました。親子三代、つまり私の祖父と父と私と妹は必ず参加。

 このお寺とお墓は福岡の柳川にあります。祖父は「うなぎめし」が大好きで私と妹も半分以上は「うなぎめし」につられていたような…

続きを読む "先祖の大切さ"

| | コメント (4)

2008/01/08

北京よりごあいさつ

P1012303

 新年明けましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始は実家の福岡~北京へと見聞に行って参りました。

続きを読む "北京よりごあいさつ"

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »