« 収穫期  ~L’AUTOMONE ~ | トップページ | 言葉と光 »

2007/11/28

悩んだその先には…

P1012168_12

 「優良生徒表彰式」に行って参りました。息子も私もいわゆる「正装」で。

 悩んでいる様子はこちらから。

 当日は15分前に会場に到着。商工会議所に続く道を歩きながら、「人があまりいないね~」と。

 受付を済まし、3階の会場につくや「えっ…」

 

 背筋を伸ばして座っている大勢の親子さんの姿が目に飛び込んできて。

 私たち親子は一番最後に到着したのでした。だから人がいないはず……

 会場ではすでに表彰状の受け取り方の説明がされており、さらに驚いたのは保護者にも賞状(感謝状)があるとのこと。それで親子で一緒に壇上に上がるのです。

 最近では仕事柄、主催者や来賓側に座ることが多く、あらためてこうして受賞する(本当は息子が受賞するのだけど)ことがないだけに少し戸惑いが……。しかも仕事でなく。

 最近ではそろばんが見直されているそうですが、日本の文化としてそろばんを見た時に、勉強している本人のみならず、保護者も理解し、協力、貢献したという珠算連盟の考え方そのものが日本の文化であるなあと。

 「守・破・離」という言葉を思い出しました。

 そうそう、壇上は金屏風が置かれ、クラシック音楽が流れ、多くの偉い方のお話を頂き、たいへん厳粛な表彰式でした。

 背筋が伸びる経験。今はなかなかありませんものね。

 そして、やはり弱音をはくことなくコツコツとがんばった息子に感謝しなくては。たとえ本番に強い子でもね^^

 

|

« 収穫期  ~L’AUTOMONE ~ | トップページ | 言葉と光 »

こどもとわたし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/17212746

この記事へのトラックバック一覧です: 悩んだその先には…:

« 収穫期  ~L’AUTOMONE ~ | トップページ | 言葉と光 »