« 行事と体調の私的関係性 | トップページ | 徳を積む »

2007/10/16

夢をお手伝いするという夢

100_2048

 昨日、無事に上棟、そして上棟式を行いました。高いところにいる職人さんを見ながら。建て主さまの奥様とお話を。20代で家を建てるのが夢で、若い頃からいろいろと資料を集めていらしたとか。

 そのラインの延長上に私達がかかわらせて頂いていることがとてもうれしく思いました。

 皆さんこうして私達に「家」という「夢」を運んできてくださいます。私は「夢」をカタチにしていくお手伝いをさせていただいているのだなあいつも仕事をしていて感じ、そしてまさにその「夢」お手伝いが私の「夢」なのだなあと。

 

 先日、6ヶ月間迷いにまよっていたTVを遂に新しくしました。WOWWOWでMr.&Mrs.スミスをやっていて久しぶりにじっくりと映画を。午前中に作ったアップルパイを食べながら…。

 この映画、私はポスターでの情報しか知らなかったのでてっきりコメディだと思っていました。(よく考えたらブラピがコメディはやらないなと)

 観てみると、層が厚く深みがあった気がします。「結婚」つまり「夫婦」のあり方に…お互いがプロの殺し屋である…というメタファーで表現されていて。しかも同じ仕事をしているというなんとも自分達とも共通項があったりもし。

 私が一番印象に残ったのは最後のカウンセリングのシーン。Mrs.スミスがカウンセラーに「家を改築しました。」と言います。やはり女性にとって家は大切な場所なのですよね~。

 そして「家」は特に女性にとって「幸せ」というもののメタファーであると思います。

 このような幸せな「家」が少しでも増えますように。

100_2028

|

« 行事と体調の私的関係性 | トップページ | 徳を積む »

白い家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/16775785

この記事へのトラックバック一覧です: 夢をお手伝いするという夢:

« 行事と体調の私的関係性 | トップページ | 徳を積む »