« 神様いるのならば、ね。 | トップページ | いち いち いち で…? »

2007/10/31

夢に向かう時

100_0775

 講演会を無事に終えることができました。ご来場くださった皆さん、とても熱心に聴いてくださってありがとうございました。

 たくさんメモをされていらっしゃる方が多く、嗚呼……素敵な住宅がたくさん増えるといいなあと嬉しくなりました。またお客様の中でも「多田さんの講演会を聞いてみたかった~。」などと有難いお言葉を頂戴しさらに嬉しく思います。みなさんにより生かされているなあと思い胸が熱くなります。

 講演の帰りに夫から「随分と腕を磨いたね~。なんだかいきいきとしていたよ。」と内部でも有難いお言葉を。活きのいい金目鯛といったところでしょうか…目が身体のワリに大きいので^^

 そうそう、私の「講演者」としての目標は語らなくても訴えかける「仏像」なのです。先は長そうです。 

 自分の体験や考えを人に伝えることは私の夢です。それは建築としてこの世に表現されていくものだと思って頑張っています。

 そして、なぜか私にはもうひとつ使命があるようでこのような「講演」といった形でお伝えさせていただく機会を多く頂き嬉しく思います。そして自分でも自分の想いや考えを伝えることは全く苦にならないようです。しかし、いわゆる営業トークはとっても苦手、そして聞くのも好きではないのです。「え~っ!ホントに?といわれそうですが…」

 私には大学の卒業設計を終了した際に自分と約束したことがあり、そろそろとそれに向かって歩き始めています。昨日夫にはじめてそのことを告白しました。半分は予想されていたようですが…他人のほうがよく解っているのかもしれません。自分のことが一番よくわからないのかもしれません。

だから自分のことをよく考える時間はとっても大事なんですね~。

|

« 神様いるのならば、ね。 | トップページ | いち いち いち で…? »

おはなしのおはなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/16931533

この記事へのトラックバック一覧です: 夢に向かう時:

« 神様いるのならば、ね。 | トップページ | いち いち いち で…? »