« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/31

夢に向かう時

100_0775

 講演会を無事に終えることができました。ご来場くださった皆さん、とても熱心に聴いてくださってありがとうございました。

 たくさんメモをされていらっしゃる方が多く、嗚呼……素敵な住宅がたくさん増えるといいなあと嬉しくなりました。またお客様の中でも「多田さんの講演会を聞いてみたかった~。」などと有難いお言葉を頂戴しさらに嬉しく思います。みなさんにより生かされているなあと思い胸が熱くなります。

 講演の帰りに夫から「随分と腕を磨いたね~。なんだかいきいきとしていたよ。」と内部でも有難いお言葉を。活きのいい金目鯛といったところでしょうか…目が身体のワリに大きいので^^

 そうそう、私の「講演者」としての目標は語らなくても訴えかける「仏像」なのです。先は長そうです。 

続きを読む "夢に向かう時"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/29

神様いるのならば、ね。

036_2

 フツーの日々を送っていても

どんなに自分自身で注意をしていても

突然に何か予想もつかないことに巻き込まれることがある。

 

続きを読む "神様いるのならば、ね。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/27

やんごとなきことありて…

100_2076

 明日の講演会で使う模型を夫に頼んで作ってもらった。かぼちゃ君もお手伝い。

 

 

続きを読む "やんごとなきことありて…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/23

ものは考えよう?

100_2046

 最近特に「脳」についてよく考える。「脳」についての本があるとつい読んでしまう。なぜかというと「人間は考える葦である」といわれるように、何で考える…考えてしまうのかがずうっと知りたいから。

 子供のころからの「問い」であり、大学時代のディプロマのテーマでもあった。(脳の研究をしたのではなく、空間認識的・美的感覚的なこと。もちろん空間設計をして卒業したのだけど…教授の間ではかなり論争があったらしい。卒業できてよかった…)

 そしてそれは解決することなく今でもなぞが多い。考えれば考えるほどわからなくなる。そういった謎めいたところに私は惹かれる。考えなければいいのに、などと考えている。

続きを読む "ものは考えよう?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/21

幸せスタイル

100_2063

 好きなものに囲まれていると心の底から幸せを感じる。

 大好きな花、肌触りのよいスカーフ、身にまとう香り……

 だから、自分を取り巻くものはできるだけ慎重に選びたい。

 これは私が日頃心がけていること。

 

 自分達が設計した家もなぜか同じ感覚を覚えることが多く…

続きを読む "幸せスタイル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/18

徳を積む

100_2037

 あっ、あの方はお元気かしら、や なんとなくパッとお顔が浮かんだり。

そういった時によく相手の方のほうからお便りやお電話を頂くことがある。

それも思いがけない程とっても嬉しい心遣いと一緒に。

 

続きを読む "徳を積む"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/16

夢をお手伝いするという夢

100_2048

 昨日、無事に上棟、そして上棟式を行いました。高いところにいる職人さんを見ながら。建て主さまの奥様とお話を。20代で家を建てるのが夢で、若い頃からいろいろと資料を集めていらしたとか。

 そのラインの延長上に私達がかかわらせて頂いていることがとてもうれしく思いました。

 皆さんこうして私達に「家」という「夢」を運んできてくださいます。私は「夢」をカタチにしていくお手伝いをさせていただいているのだなあいつも仕事をしていて感じ、そしてまさにその「夢」お手伝いが私の「夢」なのだなあと。

 

続きを読む "夢をお手伝いするという夢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/13

行事と体調の私的関係性

100_2016

 15日の上棟に向けて材料の搬入と足場の組み立てを行う。

 お天気もよさそうで何より。

続きを読む "行事と体調の私的関係性"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/11

パラドックス?

100_1886  

 蒔を燃してお風呂に入っていた頃があった。湯加減などをお風呂場から大声で叫び、火加減の調整をしてもらう。(ここで…タダさんはいったい何歳だろうと思われそうですが、実は五右衛門風呂にも入った記憶があったりします。)

 現在では給湯器の機能が発達して自動でなんでも行ってくれるようになりました。最近のリモコンは「お風呂が沸きました。」と親切に教えてくれたりもします。

 どうしてこんなことを考えたかというと、

続きを読む "パラドックス?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/09

美意識の結集

100_1940

 この階段は多くの人の美意識が結集して出来たもの。

 そんなフウに見えないところが一番難しい仕事。

続きを読む "美意識の結集"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/10/04

長編小説の本を閉じる時は…

100_1891

 昨日は鎌倉の住宅のお引き渡しの日でした。そして雑誌社に送る資料の為に建物のコンセプトやクライアントの要望をどのように建築的に解決したかなどをまとめる作業も終えたところでした。

 竣工し、鍵がお客様の手に渡る時、いつも私の脳裏には卒業式の卒業証書授与のイメージが浮かび上がります。

 

続きを読む "長編小説の本を閉じる時は…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/02

Prélude~雨だれの前奏曲

100_1928

 9月29日、30日と建て主様のご厚意により完成鑑賞会を行うことが出来ました。両日ともあいにくの雨模様となりましたが、足を運んでくださったみなさまありがとうございました。

 この見学会を開催できることは本当に有難いことだといつも感じます。そして私達が現場にいることの出来る最後の時間でもあります。

続きを読む "Prélude~雨だれの前奏曲"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/10/01

コンクリート打設日和

100_1948

 今朝は基礎の配筋検査、その後コンクリート打ち。

 雲っているこんな日はコンクリート打ちには最適な日。

 とっても寒かった…。この中で夫だけ半袖で「涼しい、高原にいるみたい」だと言う。

 いったいどこの国(星?)の人なのか?

続きを読む "コンクリート打設日和"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »