« A morning glory | トップページ | 転んだ後の杖 »

2007/09/07

記憶の仕方

100_1789

 私の海馬はどうも映像で記憶するのが好きなようで、「暗記」となると描いて(書いてではない)覚えるタイプだった。つまり短期間の暗記は苦手というより不可能に近いかも。

 数学は大好きだけど計算は苦手。計算機だとなぜかさらに解らなくなる。だから手計算が多い。つまりひっさん。大きなそろばんがいいのかも。(できないけど)

 

 だからテストの時も教科書のこのくらいの厚さを広げたところのこのくらいの位置にあったのが答えだ!というような回路をたどる。

 この事実を明らかにしてくれたのは学生時代の仲間。「どのように暗記するか?」ということで長いこと議論した記憶がある。(これも映像での記憶^^)

 音で暗記するタイプや記号で暗記するタイプ、いろいろな人がいたなあ。

 ということで私の普段の会話は擬態語がかなり多いらしい。先日妹より「キャベツと豚肉のトマト煮のレシピ教えて。」と電話があり、説明していると妹が笑ってこういった。「おねえちゃん、今までに20個は擬態語が出たよ。」って。数えられていた・・・か。

 後日気になってメールしたら、美味しくできたそう。よかった。

 通じればそれでいいのよね。

 さらに・・・本も映像で読むのですよ。

 いったい私の頭の中はどうなっているのだろう。

 映像で見てみたい^^

|

« A morning glory | トップページ | 転んだ後の杖 »

わたしのこと」カテゴリの記事

コメント

あくあまりんさん、こんばんわ。
うふふ、余りにも似ているので驚いて読んでいましたよ!
映像と言うべきか視覚的に覚えている事が多く、
私も昔から外国語も視覚で覚えるみたいです。
計算が苦手だなんて信じられないですね!(笑)
私はもう苦手を通り越して【一番ダメ】です、、、。
あくあまりんさんの文章を読んでいて気が付いた事、
そう言えば私も本をようやって読んでいます。
もしかしたら似ている脳でしょうか?不思議です。。。


*ねね

投稿: ねね | 2007/09/07 21:24

ねねさん、こんにちは。
ねねさんと似ている脳だったら嬉しいです~。
なんだか芸術的で美しそう^^
本も同じように読まれるのですね。嬉しい!
どんな読み方か教えて、と言われてもなかなか答えられない私なのですが・・・
本当に計算自体は苦手なんですよ。この職業で言っていいものかと考えました(笑)
小学校のドリルは計算するのがいやで答えを暗記したりしていました。まるでインドの算数です^^
それと・・・視覚的なフランス語の学習を始めました。

あくあまりん

投稿: あくあまりん | 2007/09/08 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/16369702

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶の仕方:

« A morning glory | トップページ | 転んだ後の杖 »