« 甘い記憶と辛い記憶 | トップページ | おしゃれな暮らし論 »

2007/09/26

れもん と たいよう と わたし

100_1837

先日スカウトしてきたレモンの木が現場にお嫁入り

たわわに実るレモンのカタチをじっとみつめていると

暑い現場にいてもなんだかすっきりした気分になる

そしてレモンのカタチは自然の美なのだと思う

100_1838

湘南の秋の青いそらの下

とても居心地がいいのかしら

微笑むと微笑み返してくれる

レモンは古代エジプト人も疫病に対する解毒剤としても活躍し

現代でも食品や香水に使われている

私の場合レモンは冷蔵庫にひとつはないとなぜか落ち着かない

太陽の恵み

100_1839

これ、おしゃれな’ねこ’

|

« 甘い記憶と辛い記憶 | トップページ | おしゃれな暮らし論 »

庭のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/16580565

この記事へのトラックバック一覧です: れもん と たいよう と わたし:

« 甘い記憶と辛い記憶 | トップページ | おしゃれな暮らし論 »