« 一期一会 | トップページ | 記憶の仕方 »

2007/09/06

A morning glory

Mglory02

 私の好きな色は何色だろうか?。と今朝ふとそう思った。

そして、考えれば考えるほどその質問自体が愚問に思えてきた。

色は単独では成り立たないものだと思う。

波長だからだろうか。

何かと比較して存在したり

また何かの要素の一部となっている場合でしか存在しない。

色の波長が短くなると音になって存在する。

音も単独では存在しない。

 

 夏休みの間に一年生の息子が恒例のあさがおの観察を行っていた。

 観察日記を夏休みの終わりに描いていて、おや?と思った。

 息子の描いたあさがおは「おれんぢ」色で堂々と輝いていた。本当に「おれんぢ」のあさがおがあるのだよ、おかあさんは知らないの?といった具合に。

 正直ドキリとした。

 自分がいかに既成概念にとらわれているかを。

 息子の世界では今年の猛烈な太陽の下で汗びっしょりになって遊んだ初めての夏休みのひとコマでしかないあさがおの観察。

 まさに「おれんぢ」色のような毎日。

 その記憶の色。「おれんぢ」

 

●お待たせ致しました。 

茅ヶ崎K邸の撮影写真が出来ました。

多田建築設計事務所 公式サイトhttp://www.arttada.com/へどうぞ!

|

« 一期一会 | トップページ | 記憶の仕方 »

感性を磨く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/16357852

この記事へのトラックバック一覧です: A morning glory:

« 一期一会 | トップページ | 記憶の仕方 »