« それでね、 | トップページ | 色のうつろい »

2007/08/21

ハーモニー

Ph0106

 一軒の住宅を完成するまでにどれだけの人々とかかわるのだろう。

 ふとそう思う。

  設計の際でも各種材料の営業担当、役所の人々

 ・・・その数はすぐにゆびをおっては答えられない。

 現場となれば大勢の職人さんが入れかわりたちかわりとごった返す。

 そして完成し引き渡しを行うと

 その賑わいはまるで夏のお祭りだったかのようにしんとした静寂が訪れる。

 私の脳裏にその余韻だけが残る。

 真剣に作られた住宅にはこのようなにぎやかな歴史がすでに存在する

 そして住み手に手渡された時、また音色の違った新しい歴史が刻まれていく。

 眩しいほど美しい時間と空間のそして人間という存在のハーモニー。

 

 このハーモニーの構成を行うことを生業として生かされている生命に今日も感謝して図面に向かう。

|

« それでね、 | トップページ | 色のうつろい »

わたしの設計心得」カテゴリの記事

コメント

あくあまりんさん、こんばんわ。
やっとこちらへ来れました(笑)
残暑厳しい折、お変わりなく精力的なお仕事振りを拝見し安心しております。
音色=ハーモニー、空間と美しい時間の調和……
まさしく現代人が求めているものではないでしょうか。
形而上の物資は金銭で解決出来る物ですが、時間や空間はそれだけでは足りませんものね。
人として人の為に頑張れる、そういう事も自己の調和になってゆくのでしょう。
素敵なお話をありがとうございます!

*ねね

投稿: ねね | 2007/08/22 22:45

ねねさん、おはようございます。
ようこそおいでくださいました。
こちらでもお会いできましてとっても嬉しいです!

今朝やっとおちついてPCの前にいます。
昨日はランチをとる時間がなく移動の車の中でコンビニのおにぎりを。
美しさのあまり脳裏に焼きついて離れないねねさんの夏野菜のカレーが食べたい!と思っておりました。


空間と美しい時間の調和
しばらく忘れられていて今また求められていることのひとつなのでしょうね。
少しでも多くの方に「建築」というものを通してその素晴らしさを感じ、そして「喜びや感動」を得ていただけると嬉しいなあと思っています。
私自身もへこたれず(笑)、人としても調和のある人になるようまた引き続き頑張りますね!
こちらこそありがとうございます。

あくあまりん

投稿: あくあまりん | 2007/08/24 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/16188630

この記事へのトラックバック一覧です: ハーモニー:

« それでね、 | トップページ | 色のうつろい »