« 夏休み 母いつもより 忙しい | トップページ | お部屋を美しく保つには »

2007/08/10

早起きすればよいのだ!

100_1641

 昨日は出来上がった作品の撮影の日。絶好の撮影日和であった。朝イチでお客様にご挨拶に行き、少し様子を見て移動。以前よりお会いするお約束であった方と横浜ベイシェラトンにてランチを。

 移動中に自分の目標と行動の誤差の調整作業を行う。移動中はいろいろなアイディアが浮かぶのでとても大切な時間だったりする。なんでもマンネリではいけないのだなと思ったり・・・

 あきらかに今の私の時間割りでは時間が足りないことが判明。これではどこかで調整しなくてはと考えた。特に大切だと考えている自分の創造性を高める時間が足りない。

 プライオリティをつけて行っていても、どうしても時間が足りない時は時間を増やすしかない。経験上、度が過ぎた効率化は非効率につながる。

 それでここ2,3日中に読んだ数冊の中でなぜだか「早起きすること」や「朝の時間は夜の時間と質が違う」などとというところが気になっていたので実際にどうなのだろうか?と時間を計算してみた。

 一年間続けて、今より2時間早く起きたとする。

 2時間×365日=730時間

 730時間÷24=30日

 つまり、一日2時間早く起きただけて1年が1,1年になるということを発見した。

 ん~数字ってやはり説得力あるな~。

 今は朝7時半か8時には仕事を始めているので2時間早く起きるとお昼には重要な仕事は終わっているはず。

 素晴らしい。そして一年後には素晴らしい私になっているはず。すでにいろいろなツッコミが聞こえてくるけど・・・

|

« 夏休み 母いつもより 忙しい | トップページ | お部屋を美しく保つには »

わたしのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/16063716

この記事へのトラックバック一覧です: 早起きすればよいのだ!:

« 夏休み 母いつもより 忙しい | トップページ | お部屋を美しく保つには »