« 何を どのような空間で 誰と 食べるか | トップページ | 無から作り出すカタチ »

2007/07/12

静かなる感動

100_1576

 昨日無事に茅ヶ崎の住宅の引渡しが終わりました。主に設備機器の取り扱い説明を行い、鍵をお客様にお渡しします。設備機器が増えているせいか取扱説明書のファイルがかなり分厚いので驚きました。

 このところ不安定なお天気。昨日もふったりやんだりでした。引渡しが無事に終わり、そんな雨の合間に、西の澄みわたる空から降り注ぐ、美しい太陽のスポットライトを浴びながら、職人さんたちはひとり、またひとりと帰って行くのでした。その映像は心の静寂の中で静かな感動を覚えました。

 お客様とお会いしたのが昨年の梅雨の時期でした。そして初夏に大きなテーブルの上でエスキースをしていた自分の姿はかなり鮮明な記憶があります。良いプランが浮かび、建築の神様が降りてきた時は夫に「できたよ!」とまるで小学生が宿題を終わらせた時のように鼻の穴を広げて説明したような。夏の暑い日には二人でもくもくと実施設計図を描き、暮れの地鎮祭は氷雨の中で行われました。約一年かけて手がけたこの住宅。

100_1577

 次とその次とその次の次の住宅もとっても楽しみなものばかりなので、またおいしいものをたくさん作って食べ、美しいものをたくさん見て、たくさんの読書をして感性を磨いて皆さんのお役に立てることができたらと。ここのところ休んでいなかったので、ひとまず、今日の午後は美容院に行ってほっと一息してきます~。

 

 

|

« 何を どのような空間で 誰と 食べるか | トップページ | 無から作り出すカタチ »

casa la mar」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/15733624

この記事へのトラックバック一覧です: 静かなる感動:

« 何を どのような空間で 誰と 食べるか | トップページ | 無から作り出すカタチ »