« 花火だよ。 | トップページ | 希望の光 »

2007/07/30

イタリア語かフランス語かギリシア語か。

 昨日本の整理をしていて村上春樹の遠い太鼓を見つけ、読み始めた。こういった整理整頓の仕方が一番非効率なんだけと・・・

 彼が40歳までに何かしなくてはという硬い決意で日本を離れ37歳から3年間ヨーロッパに行った時のエッセイ集。私はこの本を何十回となく読んでいるのだけど、こういったところが魅力的だからといった確固たる理由がさしあたってないのが不思議だった。(村上さんゴメンナサイ)

 

 しかし、昨日ある部分に遭遇した時、これか~。と思った箇所が見つかり納得した。それは村上さんはギリシアに住みたいといった夢があるということ。それで一年間もギリシア語を勉強したらしい。

 そして私もあまり人には言わないけど実はギリシアに住みたいと思っている。人に言っても話として盛り上がらないので話さないのだけど・・・(イタリアは別荘がいい)かつてギリシアに行った時、イタリアから渡ったのだけど、アテネの空港から市内に行くバスの中でエーゲ海の空を見たときにかなりズシンとした安堵感を感じたことがあった。私には日常に根付いている哲学の香りがしたのだ。それとイタリアやフランスにいるときに感じる常に粋でハイセンスではないとならないような緊張感がギリシアにはない。

 さて遠い太鼓の中での村上さんと奥さんの会話の中で、村上さんはフランス語も勉強して「異邦人」まで読めるようになったとか。スゴイ・・・

 ここのところイタリアに関する仕事の話が浮上したり、またフランス文学や歴史を原書で読みたいという昔からの希望もあり、「一体何語から勉強するかね。しかも英語も中途半端だし・・・」といった悩みのない私の悩みに昨日はなんだか村上さんに教えてもらった感じがした。

 悩んでいないでまずやってみたらどうかと。

|

« 花火だよ。 | トップページ | 希望の光 »

本日のおすすめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/15945620

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア語かフランス語かギリシア語か。:

« 花火だよ。 | トップページ | 希望の光 »