« Rome was not built in a day. | トップページ | 建築家のカン »

2007/02/08

視る力

100_0718

昨日ある文章が目に飛び込んできました。

「目の前のものを超越し、深淵を見る」

絵や書道などの上手下手やセンスなどは技術というよりもむしろこの言葉が全てを語っているように感じます。

最初はもちろん技術を習得するのでしょうが、ある段階であることが解ってきます。

それは、今描いている部分だけではなく、描いていない部分とのバランスにとても気を配るようになること。

無の状態から有を作り出すことは結界を作り出すことでもあります。

設計も同じです。有と無のバランスを大切にします。

インテリアでも何かあればおしゃれになるのではなく、何かがなくなるとおしゃれになるのかもしれませんネ~。

|

« Rome was not built in a day. | トップページ | 建築家のカン »

感性を磨く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144436/13831630

この記事へのトラックバック一覧です: 視る力:

« Rome was not built in a day. | トップページ | 建築家のカン »